センター・ストリート (マンハッタン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

座標: 北緯40度43分2.6秒 西経74度0分1.63秒 / 北緯40.717389度 西経74.0004528度 / 40.717389; -74.0004528

センター・ストリート (Centre Street) は、ニューヨーク市マンハッタンを南北に走る。センター・ストリートは、パーク・ロウからチャイナタウンを通り、北のラファイエット・ストリートと繋がるスプリング・ストリート英語版へと結んでいる。リード・ストリートの北部とセンター・ストリートは、北向きの一方通行である。(ブルックリン橋、センター・ストリートへ向かうリード・ストリートの南は両面通行)

概要[編集]

植民地時代から19世紀にかけて、通りは、都市の飲料水の主要な供給地であった、広さ48エーカー (194,000 m²)、深さ50フィート (15m) のコレクト・ポンド英語版に接していた。これは、現在のフォーリー・スクエアのちょうど北、チャイナタウンの西に位置していたが、その後排水され、都市公園に転換された。

口語用法では、「センター・ストリート」は、フォーリー・スクエア付近の通りに沿った司法機関や官庁を指すこともある。1 センター・ストリートは、マンハッタン市営ビルであり、40 センター・ストリートは、サーグッド・マーシャル合衆国裁判所英語版第二上訴合衆国裁判所英語版がある)、60・80 センター・ストリートは、ニューヨーク最高裁判所英語版の市民課、100 センター・ストリートは、ニューヨーク最高裁判所の犯罪課である。この裁判所は、その場所を同名英語版のテレビ番組に貸した。裁判所は、マンハッタン地区弁護士英語版の事務所でもあるが、その入口は1 ホーガン・プレイスにある。111 センター・ストリートは、ニューヨーク市民裁判所英語版である。ニューヨーク市健康精神衛生課英語版は、センター・ストリートとの角である、125 ワース・ストリートにある。さらに北の、240 センター・ストリートは、ニューヨーク市警察の本部として長く使用された。

外部リンク[編集]