セメルケト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
セメルケト
Semerkhet
セメルケト王の象牙の印章(大英博物館)
セメルケト王の象牙の印章(大英博物館
古代エジプトファラオ
統治期間 前2925年頃 - 前2916年頃,エジプト第1王朝
前王 アネジイブ
次王 カア
アネジイブ
バティルエス
埋葬地 ウンム・エル=カアブ

セメルケト(Semerkhet)は、古代エジプト第1王朝ファラオ。治世は9年(マネトの記録では18年)ほど(紀元前2950年頃)であったと考えられているが、その事績についてはほとんどわかっていない。

パレルモ石(5世紀編纂)の王名表には名前が出てくるが、サッカラ王名表(新王国後期)には出て来ないこともあり、王位の簒奪者だった可能性もある。

先代、アネジイブ王の時代に、どうやら王家間の争いがあったらしいこと、セメルケト王がアネジイブ王の記録を抹消しようとしていたことを考え合わせると、この説には信憑性がある。

彼は死後アビドス近郊のウンム・エル=カアブにある王家の墓地に埋葬され、墓は大きく立派なものである。

先代:
アネジイブ
古代エジプト王
7代
前2925年頃 - 前2916年頃
次代:
カア
先代:
アネジイブ
エジプト第1王朝
7代
前2925年頃 - 前2916年頃
次代:
カア