セネガル社会党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

セネガル社会党(セネガルしゃかいとう、Parti Socialiste du Sénégal, PSS)は、セネガル共和国政党である。PSSは1960年独立から2000年までセネガルの政権与党だった。2000年の大統領選でPSS候補に現職のアブドゥ・ディウフが立ったものの、セネガル民主党アブドゥライ・ワッドに敗れ、セネガル史上初めて政権を失った。SPPの著名人には前述の第2代大統領ディウフ(在職1981-2000年)のほか、詩人で初代大統領であるレオポルド・セダール・サンゴール(在職1960-1980年)がいた。

PSSは社会主義インターナショナルのメンバーである。2001年4月29日国民議会選挙でPSSの得票は、得票数の17.4%、120議席中10議席だった。2007年2月25日の大統領選挙に参加し第3位の得票率を得たものの、同年6月3日の国民議会選挙をボイコットしたため、現在は議席を持っていない。

外部リンク[編集]