セイ=シュル=ソーヌ=エ=サンタルバン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Scey-sur-Saône-et-Saint-Albin
Blason Scey-sur-Saône-et-Saint-Albin.svg
Scey-sur-Saône 4.JPG
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地域圏Blason région fr Bourgogne Franche Comté.svg
(département) オート=ソーヌ県Blason département fr Haute-Saône.svg
(arrondissement) ヴズール郡
小郡 (canton) セイ=シュル=ソーヌ=エ=サンタルバン小郡
INSEEコード 70482
郵便番号 70360
市長任期 カルマン・フリケ
2014年-2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes des Combes
人口動態
人口 1554人
2014年
人口密度 55人/km2
住民の呼称 Sceycolais(es)
地理
座標 北緯47度39分57秒 東経5度58分19秒 / 北緯47.6658度 東経5.9719度 / 47.6658; 5.9719座標: 北緯47度39分57秒 東経5度58分19秒 / 北緯47.6658度 東経5.9719度 / 47.6658; 5.9719
標高 平均:m
最低:204 m
最高:354m
面積 28.25km2
Scey-sur-Saône-et-Saint-Albinの位置(フランス内)
Scey-sur-Saône-et-Saint-Albin
Scey-sur-Saône-et-Saint-Albin
公式サイト scey-sur-saone.fr
テンプレートを表示

セイ=シュル=ソーヌ=エ=サンタルバンScey-sur-Saône-et-Saint-Albin)は、フランスブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地域圏オート=ソーヌ県コミューン

地理[編集]

ヴズール都市圏に含まれる。ソーヌ川がコミューンを横断する。

由来[編集]

ルイ・シュショーによると、ガロ=ローマ時代から塩水の水源2か所が知られており、セイ=シュル=ソーヌ(Scey-sur-Saône)という村の名のもととなったという[1]

歴史[編集]

セイ=シュル=ソーヌの塩水は古代から、より正確には13世紀から採取されていた[2]フランス革命までは、ヴズール代官区に属する領主権を擁する代官がセイにいた。

サンタルバン集落がセイ=シュル=ソーヌと合併したのは1807年3月10日のデクレによってである[3]

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2008年 2014年
1442 1490 1533 1559 1541 1563 1655 1554

参照元:1962年から1999年までは複数コミューンに住所登録をする者の重複分を除いたもの。それ以降は当該コミューンの人口統計によるもの。1999年までEHESS/Cassini[4]、2006年以降INSEE[5][6]

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Louis Suchaux, La Haute-Saône: dictionnaire historique, topographique et statistique des communes du département, 1866 p.239
  2. ^ Louis Suchaux, La Haute-Saône: dictionnaire historique, topographique et statistique des communes du département, 1866 p.240-241
  3. ^ [1]
  4. ^ http://cassini.ehess.fr/cassini/fr/html/fiche.php?select_resultat=35742
  5. ^ https://www.insee.fr/fr/statistiques/2534314?geo=COM-70482
  6. ^ http://www.insee.fr