スーパーレコグナイザー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

スーパーレコグナイザー 」とは、2009年にハーバード大学およびユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンの研究者が人並み外れた顔認識能力を持つ人々のために造った用語。 [1] [2] スーパーレコグナイザーは一度見た顔はほとんど憶えており、何千もの顔を記憶し思い出すことができる。 [3]

概要[編集]

スーパーレコグナイザーは相貌失認症の極端な反対と言える。 人口の1〜2%がスーパーレコグナイザーであり[3] 、これまでに見たことのある顔の80%を思い出すことができると言われている。 [4] [信頼性要検証] ]ほとんどの人は、約20%の顔しか覚えていない。 スーパーレコグナイザーは、状況によっては、 顔認識システムよりも顔をよく一致させることができる。 [3] [5] [6] この背後にある科学はよく理解されていませんが、脳の紡錘状回顔領域(fusiform face area; FFA)に関連している可能性がある。 [3] [ 信頼できない情報源?

スーパーレコグナイザーは、対照群と比較してグラスゴー・フェイスマッチングテストにおいて高得点を獲得した [7]

人種[編集]

グラスゴー大学が、顔認識テストを受ける人の人種と、使用される画像サンプルの人種が異なるテストを行った。

これまでのテストでは白人の画像サンプルが用いられ、テストされたスーパーレコグナイザーも白人ばかりだった。通常、他の人種の顔を認識することは、自分の人種の顔を認識することよりもかなり難しいことがよく知られているためである。

エジプト人の顔のサンプルを照合するように求められたとき、白人のスーパーレコグナイザーの集団は、スーパーレコグナイザーではない標準的な顔認識能力を持つ白人の対照群よりも優れていた。スーパーレコグナイザーは対照群よりも優れていたにもかかわらず、エジプト人の顔の照合は白人の顔の照合ほど優れていなかった。ボーンマス大学の最近の研究によれば白人のスーパーレコグナイザーは白人の対称群の集団よりも成績が優れていたが、エジプト人のオブザーバーの成績よりは低かった。

そのため、他の人種の顔を照合する場合、白人のスーパーレコグナイザーは白人の対称群の集団よりも優れているが、他の人種のオブザーバーは白人のスーパーレコグナイザーよりも優れていることになる。つまりスーパーレコグナイザーを必要としている機関は、特定の人種の顔を照合する必要がある場合は、より精度を高めるため同一の人種のオブザーバーの協力を求める必要がある[8] [9]

実践[編集]

ホテルのフロント係やドア係にとっては有利に働く能力である[10]

イギリスの警察組織の間で認められ採用されている[11]

2015年5月、 [12] ロンドン警視庁は正確な顔認識のため、このスーパーレコグナイザーで構成されたチームを結成し、監視カメラで顔をとらえた個人を特定する業務を与えている。[3] 2018年8月、メトロポリタン警察は、セルゲイ・スクリパルおよびユリア・スクリパル毒殺未遂事件の容疑者をソールズベリーと全国各地の多数の空港から最大5000時間の監視カメラ映像の中から特定するために2人のスーパーレコグナイザーを起用したと報じられた。 [13][14]

日本でも類似の捜査手法である「見当たり捜査」が数十年前から導入されている。1人あたり400~500人ほどの指名手配犯の顔を覚えた捜査員が街頭で捜査を行う手法である。多い人では数千人の顔を記憶しているのだという。1978年に大阪府警で導入され、2016年時点で摘発者は4000人を越えている。警視庁が2001年に導入したことがきっかけで、兵庫、京都、福岡、北海道など、都市部を中心に13都道府県警がこの捜査手法を取り入れている[15]。大阪府警では全国の捜査員の研修を行なっており、これまでに100人以上が受講している[16]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Russell R, Duchaine B, Nakayama K Super-recognizers: People with extraordinary face recognition ability Psychonomic Bulletin & Review Apr 2009 Vol 16(2) Pages 252-7
  2. ^ Dahl, Melissa. “Are You Any Good at Recognizing Familiar Faces? Here, Test Yourself” (英語). The Cut. https://www.thecut.com/2016/06/are-you-a-super-recognizer.html 2018年9月27日閲覧。 
  3. ^ a b c d e Moshakis (2018年11月11日). “Super recognisers: the people who never forget a face”. The Guardian. 2018年11月13日閲覧。
  4. ^ Zolfagharifard E Are YOU a 'super recogniser'? Take the test to see if you are one of an elite group of people who never forget a face Daily Mail 16 Jun 2015
  5. ^ From Mountain of CCTV Footage, Pay Dirt: 2 Russians Are Named in Spy Poisoning”. 2018年9月6日閲覧。
  6. ^ The Detectives Who Never Forget a Face”. 2018年9月6日閲覧。
  7. ^ Robertson DJ Could super recognisers be the latest weapon on the war on terror? The Conversation 24 Mar 2016
  8. ^ Facial recognition: research reveals new abilities of ‘super-recognisers’”. 会話. 2020年1月23日閲覧。
  9. ^ Super-Recognisers show an advantage for other race face identification”. The Conversation. 2020年1月23日閲覧。
  10. ^ 人の顔と名前、どうやって覚える? - IKKEI STYLE
  11. ^ “Super Recognisers” (英語). Crime + Investigation. (2017年7月5日). https://www.crimeandinvestigation.co.uk/article/super-recognisers 2018年9月27日閲覧。 
  12. ^ Hamill J Metropolitan Police 'super-recognisers' have busted THOUSANDS of criminals The Sun 11 Oct 2016
  13. ^ UK poised to ask Russia to extradite Salisbury attack suspects”. the Guardian. 2019年6月19日閲覧。
  14. ^ Super recogniser squad tracks Skripal novichok attackers”. 2019年6月19日閲覧。
  15. ^ 手配犯500人の顔記憶!〝刑事の勘〟 「見当たり捜査」摘発4千人を突破…大阪府警「職人技」導入38年、13都道府県警に拡大”. 産経新聞. 2020年1月23日閲覧。
  16. ^ 大阪府警“ミアタリ捜査班”に初の女性班長 容疑者2千人記憶し雑踏から発見の職人芸、「最後のとりでは私たち」”. 産経新聞. 2020年1月23日閲覧。

参考文献[編集]

  • Gaidos S Familiar faces:"Super recognizers" never forget a visage, an unusual ability that can be put to good use Science News Vol 184 Iss 5 p16–20, 2013年9月7日
  • Robertson DJ, Noyes E, Dowsett AJ, Jenkins R Face Recognition by Metropolitan Police Super-Recognisers PLoS One 11(2); 2016年2月26日
  • Robertson DJ, Noyes E, Dowsett AJ, Jenkins R Face Recognition by Metropolitan Police Super-Recognisers PLoS One 11(2);2012年9月15日 36–39ページ
  • Ring T Humans vs machines: the future of facial recognition Biometric Technology Today Vol 2016 Iss 2016年4月4日 5–8ページ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]