スーパーマリン スイフト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スイフト F.1

スーパーマリン スイフト (Supermarine Swift) とはイギリス航空機メーカースーパーマリン社で開発され、イギリス空軍で使用されたジェット戦闘機である。イギリス空軍における初の本格的な後退翼機だったが構造上の問題等で戦闘機としては失敗作となり、小数機が偵察機として利用された。1953年には、短期間ではあったが当時の速度記録 (1187 km/h) を保有していたことがある。

スペック[編集]

  • 全幅:9.9 m
  • 全長:12.8 m
  • 全高:4.1 m
  • 総重量:9,380 kg
  • エンジン:ロールス・ロイス エイボン Mk. 114 ターボジェットエンジン × 1
  • 推力:3,255 kg(アフターバーナー使用時4,287 kg)
  • 最大速度:1,147 km/h
  • 航続距離:1,015 km
  • 上限高度:13,960 m
  • 武装/装備
    • 30 mm 機関砲 × 2または4(F.Mk2)
    • フェアリー ファイアフラッシュ空対空ミサイル × 4(F.Mk7)
    • 偵察用カメラ3台(偵察型)
    • レーダー(型式不明)

派生型[編集]

  • スーパーマリン スイフトF.Mk 1:ロールス・ロイス・エイボンRA-7/109ターボジェットエンジンを装備した単座戦闘機型。固定武装はアデン30㎜機関砲。固定式の可変入力テールプレーンも装備。
  • スーパーマリン スイフトF.Mk 2::単座戦闘機型。アデン30㎜機関砲装備。
  • スーパーマリン スイフトF.Mk 3:アフターバーナー付ロールスロイス エイヴォン RA-7A/114ターボジェットエンジンを装備した型式。
  • スーパーマリン スイフトF.Mk 4:可変尾翼のテールプレーンを装備。
  • スーパーマリン スイフトFR.Mk 5:偵察機型。ロールスロイスエイボン114ターボジェットエンジンを装備し機首にカメラを搭載したため若干全長が延びている。
  • スーパーマリン スイフトF.Mk 7:全天候戦闘機型。アデン30㎜機関砲を4門に加えファイアフラッシュ空対空ミサイル4発とレーダーを装備している。

関連項目[編集]