スーダン (ロワール=アトランティック県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Soudan
Blason ville fr Soudan (Loire-Atlantique).svg
Soudan44 église.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏Blason région fr Pays-de-la-Loire.svg
(département) ロワール=アトランティック県Blason fr Loire Atlantique.svg
(arrondissement) シャトーブリアン郡
小郡 (canton) シャトーブリアン小郡
INSEEコード 44199
郵便番号 44110
市長任期 ベルナール・ドゥオー
2014年 - 2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes du Castelbriantais
人口動態
人口 1991人
2012年
人口密度 37人/km2
住民の呼称 Soudanais
地理
座標 北緯47度44分18秒 西経1度18分13秒 / 北緯47.7383333333度 西経1.30361111111度 / 47.7383333333; -1.30361111111座標: 北緯47度44分18秒 西経1度18分13秒 / 北緯47.7383333333度 西経1.30361111111度 / 47.7383333333; -1.30361111111
標高 平均:m
最低:57m
最高:111m
面積 53.82km2
Soudanの位置(フランス内)
Soudan
Soudan
公式サイト http://www.soudan44.fr
テンプレートを表示

スーダンSoudan)は、フランスペイ・ド・ラ・ロワール地域圏ロワール=アトランティック県コミューン

地理[編集]

県におけるスーダンの位置

県北東部にスーダンはあり、シャトーブリアンの東6kmのところにある。

1999年にINSEEがまとめた順位表によれば、スーダンは都市圏に含まれる農村型コミューンである。シャトーブリアン都市圏の一部となっている。

直線距離では、スーダンは大西洋から約70km内陸にあることから、西風が優勢である。

コミューンの南から北西へ向けてシェール川(ヴィレーヌ川支流)が流れ、北へ向かってヴェルゼ川(ウドン川支流)が流れる。この2つの河川は水源がスーダンにある。

由来[編集]

Soudanとはラテン語のsolitarius(孤立した)からきており、11世紀に地名の記載がある。スーダン小教区はリヴァロン領主に依存していた。リヴァロン領主は、当時シャトーブリアンの領主であったブリアン1世の家臣であった。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2012年
1839 1831 1884 2026 2072 2007 2015 1991

source=1999年までLdh/EHESS/Cassini[1]、2004年以降INSEE[2][3]

史跡[編集]

ドゥギラール集落の礼拝堂
  • ムーラン・ルールの荘園 - スーダンとシャトーブリアンの境に近い、コミューンの西側にある。かつてシャトーブリアン領主に依存した荘園。建物は15世紀。
  • ドゥギラール小修道院 - 12世紀、フォントヴロー修道院傘下のニ・ドワゾー修道院の修道士たちがスーダンに宗教的共同体を設立し、スーダン領主に依存する小修道院を創設した。現存する建物はサン・バルテレミ礼拝堂。

脚注[編集]