スヴァールバル諸島およびヤンマイエン島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スヴァールバル諸島およびヤンマイエン島 (Svalbard and Jan Mayen) はISO 3166-1[1]によって規定されたノルウェー内の領域。スヴァールバル諸島ヤンマイエン島の二つの領域を合わせたものであり、ISO 3166-1国名コード (alpha-2 · alpha-3) としてSJ / SJMが与えられている。

スヴァールバル諸島はスヴァールバル条約により、国際的にひらかれた経済活動ができる土地であり、ヤンマイエン島は完全なノルウェー領となっている。1930年から1994年までヤンマイエン島はスヴァールバル諸島の知事の管轄であったが、1995年以降は本土のヌールラン県知事の管轄となっている。また、スヴァールバル諸島はシェンゲン圏に含まれない一方でヤンマイエン島はシェンゲン圏に含まれる。

国別コードトップレベルドメインとして、.sjの割り当てもあるが、これは用いられていない。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ISO 3166-1 alpha-2 code elements