スワップポイント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スワップポイントとは、2日後の

基準通貨金利-異通貨の金利

である。厳密に言うと外国為替証拠金取引業者の手数料を引く為

基準通貨金利-異通貨の金利-外国為替証拠金取引業者手数料

となる。金利の安い通貨を売り金利の高い通貨を買い保持し続けると、金利格差の差額分がプラスになる為にスワップポイントを得る事ができ、逆に金利の高い通貨を売り金利の安い通貨を買い保持し続けると、金利格差の差額分がマイナスになる為にスワップポイントを支払わなければならない。また,外国為替証拠金取引業者のスタンスによりスワップポイントは大きく異なる。スプレッドを狭くしている業者は外国為替証拠金取引業者手数料を多く取る傾向がある為ロングショートともネガティヴスワップとなる場合も散見される。

関連項目[編集]