スベトラーナ・シュコリナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
スベトラーナ・シュコリナ Portal:陸上競技
Svetlana Shkolina Daegu 2011.jpg
2011年世界選手権にて
選手情報
フルネーム ロシア語: Светлана Владимировна Школина
スベトラーナ・ウラジーミロヴナ・シュコリナ
ラテン文字 Svetlana Vladimirovna Shkolina
国籍 ロシアの旗 ロシア
種目 走高跳
生年月日 (1986-03-09) 1986年3月9日(32歳)
生誕地 ロシアヤールツェヴォ
身長 187cm
体重 66kg
自己ベスト
走高跳 屋外:2m03(2012年、2013年)
室内:2m00(2010年、2011年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

スベトラーナ・シュコリナ(Svetlana Vladimirovna Shkolina、ロシア語: Светлана Владимировна Школина1986年3月9日 - )は、ロシア陸上競技選手、2013年世界選手権女子走高跳金メダリスト。ヤールツェヴォ出身。 「シェコリナ」と表記される事があるが、ロシア語表記の「Ш」はラテン翻字では「Sh」となり、双方ともカタカナ表記では「シュ」となるのが一般的である。

2003年世界ユース選手権と2004年世界ジュニア選手権では銀メダルを獲得し、2005年ヨーロッパジュニア選手権と2007年ヨーロッパU23選手権では金メダルを獲得した。

2008年のロシア選手権で当時自己ベストとなる1m98を記録。2010年には、ドイツアルンシュタットで開催されたHochsprung mit Musikで2m00の室内記録をマークし、ブランカ・ブラシッチに次ぐ2位となった。2011年の世界選手権は5位。

2012年8月のロンドンオリンピックは、自己ベストの2m03を記録してアンナ・チチェロワブリジッタ・バレットに次ぐ3位に入り銅メダルを獲得した。

2013年8月、母国ロシアで開催された世界選手権は自己ベストタイの2m03をマーク、バレットらをおさえて優勝を飾り金メダリストに輝いた。

自己ベスト[編集]

  • 走高跳(屋外) - 2m03(2012年、2013年)
  • 走高跳(室内) - 2m00(2010年、2011年)

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
2003 世界ユース選手権 シェルブルックカナダ 走高跳 2位 1m86
2004 世界ジュニア選手権 グロッセートイタリア 走高跳 2位 1m91
2005 ヨーロッパジュニア陸上選手権 カウナスリトアニア 走高跳 1位 1m91
2007 ヨーロッパU23陸上選手権 デブレツェンハンガリー 走高跳 1位 1m92
2008 オリンピック 北京中国 走高跳 14位 1m93
2009 ヨーロッパ室内選手権 トリノイタリア 走高跳 4位 1m96
ヨーロッパチーム選手権 レイリアポルトガル 走高跳 4位 1m98
世界選手権 ベルリンドイツ 走高跳 6位 1m96
IAAFワールドアスレチックファイナル テッサロニキギリシャ 走高跳 6位 1m94
2010 世界室内選手権 ドーハカタール 走高跳 4位 1m96
ヨーロッパチーム選手権 ベルゲンノルウェー 走高跳 2位 1m98
ヨーロッパ選手権 バルセロナスペイン 走高跳 4位 1m97
2011 世界選手権 大邱韓国 走高跳 5位 1m97
2012 オリンピック ロンドンイギリス 走高跳 3位 2m03
2013 世界選手権 モスクワロシア 走高跳 1位 2m03

外部リンク[編集]