スターホールディングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スターホールディングス株式会社
STAR HOLDINGS CO., LTD.
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 8702
2004年12月1日 - 2015年6月16日
福証 8702
2004年12月1日 - 2015年6月16日
本社所在地 日本の旗 日本
814-0002
福岡県福岡市早良区西新五丁目15番55号
設立 2004年平成16年)12月1日
業種 証券、商品先物取引業
法人番号 4290001024602
事業内容 グループ会社に対する経営管理
代表者 代表取締役社長 野中 功
資本金 25億円
発行済株式総数 654万3700株
売上高 連結 6億94百万円(2014年3月期)
純資産 連結 35億63百万円
(2014年3月31日現在)
総資産 連結 42億71百万円
(2014年3月31日現在)
従業員数 連結 30名(2014年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 吉田 信明 18.19%
佐藤 不三夫 6.08%
吉原商品(株) 3.91%
(2014年3月31日現在)
主要子会社 日本エネ製作(株) 100%
グリーンインベスト(株) 100%
外部リンク http://www.star-ir.co.jp/
テンプレートを表示

スターホールディングス株式会社: STAR HOLDINGS CO., LTD.)は、福岡県福岡市早良区に本社を置く持株会社

概要[編集]

2004年(平成16年)12月1日にスターフューチャーズ証券株式会社(後のスター為替証券株式会社)の株式移転により誕生。金融持株会社であったが、連結決算では持株会社設立後9期連続で純損失を計上するなど経営不振が継続。近年は金融事業を大幅に縮小し、2013年にはスター為替証券株式会社の金融商品取引業を廃止。主たる事業を太陽光発電システム関連などの再生エネルギー・環境事業に転換している。なお、グリーンインベスト株式会社では自己ディーリング事業を行っている。

沿革[編集]

  • 1970年昭和45年)12月 - 愛知県名古屋市中区にて「双葉商事株式会社」を設立。
  • 1971年(昭和46年) 4月 - 福岡県福岡市上川端町に本社を移転。
  • 1985年(昭和60年) 9月 - 「東京メディクス株式会社」に商号変更。
  • 1995年平成 7年) 2月 - 福岡県福岡市博多区博多駅東に本社を移転。
  • 1995年(平成 7年) 5月 - 「国際トレーディング株式会社」に商号変更。
  • 1999年(平成11年) 8月 - 「スターフューチャーズ証券株式会社」に商号変更。
  • 1999年(平成11年)12月 - 福岡証券取引所に株式上場。
  • 2000年(平成12年)12月 - ナスダックジャパンに株式上場。
  • 2003年(平成15年)12月 - 伊藤忠フューチャーズ株式会社を子会社化し、スターアセット株式会社に商号変更。
  • 2004年(平成16年) 1月 - マイルストン・アセットマネジメント株式会社に出資。
  • 2004年(平成16年) 8月 - スターインベスト株式会社(現・グリーンインベスト株式会社)を設立。
  • 2004年(平成16年)12月1日 - スターフューチャーズ証券株式会社の株式移転により「スターホールディングス株式会社」を設立。同時に大阪証券取引所ヘラクレス(現・JASDAQ)および福岡証券取引所に株式上場。
  • 2005年(平成17年)10月 - スターフューチャーズ証券株式会社とスターアセット株式会社が合併し、スターアセット証券株式会社となる。
  • 2005年(平成17年)11月 - 株式会社星河および陽光株式会社との合弁会社のスリースターインベストメント株式会社を設立。
  • 2007年(平成19年) 4月 - スター為替株式会社を設立。
  • 2007年(平成19年) 7月 - カーボンニュートラル株式会社(現・グリーン環境株式会社)を設立。
  • 2008年(平成20年) 1月 - マイルストンアセットマネジメント株式会社の保有全株式を譲渡。
  • 2008年(平成20年)12月 - スリースターインベストメント株式会社の保有全株式を譲渡。
  • 2009年(平成21年)10月 - 子会社のスターアセット証券株式会社とスター為替株式会社が合併し、スター為替証券株式会社に商号変更。
  • 2010年(平成22年) 3月 - スター為替証券株式会社が商品取引の受託業務を廃止、対顧客の証券取引業務を終了。
  • 2012年(平成24年) - スター為替証券株式会社が店頭為替証拠金取引・取引所為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引を事業譲渡。
  • 2013年(平成25年)11月 - スター為替証券株式会社が金融商品取引業を廃止[1]。日本エネ製作株式会社に商号変更し、再生エネルギー・環境事業に転換[2]
  • 2014年(平成26年) 8月 - グリーン環境株式会社の全株式を譲渡[3]
  • 2015年(平成27年) 2月 - マネジメント・バイアウトの実施を発表。
  • 2015年(平成27年) 6月 - JASDAQおよび福岡証券取引所の上場廃止。

傘下企業[編集]

  • 日本エネ製作株式会社
  • グリーンインベスト株式会社

脚注[編集]

  1. ^ 金融商品取引業の廃止に関するお知らせ (PDF) - スターホールディングス 2013/10/28
  2. ^ 商号変更に関するお知らせ (PDF) - スター為替証券 2013/11/27
  3. ^ Interim Report 2014 - スターホールディングス 2015年3月期 第2四半期決算報告

外部リンク[編集]