ジンメンカメムシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジンメンカメムシ
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
: 昆虫綱 Insecta
: カメムシ目(半翅目) Hemiptera
亜目 : カメムシ亜目(異翅亜目) Heteroptera
: カメムシ科 Pentatomidae
: ジンメンカメムシ属 Catacanthus
: ジンメンカメムシ C. incarnatus
学名
Catacanthus incarnatus
和名
ジンメンカメムシ、オオアカカメムシ
英名
Man-faced Stinkbug

ジンメンカメムシ(人面亀虫)は、昆虫綱半翅目に属するカメムシの一種。背中を頭部を下にしてみると、人の顔のように見えることからその名がある。

Catacanthus incarnatus

東南アジアに生息し、インドマレー半島スマトラ島ジャワ島カリマンタン島に生息する。

体長は数cm程。前胸背板が顎、小楯板が鼻、両翅は黄色く、目に似せた黒い斑点があり、縁には髪に似せて黒と白交互に模様が並んでいる。人の顔と関係ない頭部と脚は黒く、目立たないようになっている。個体によって表情が異なって見える。

同じ属の他の種もジンメンカメムシとの名前がつくが、大体の模様は変わらないものの色が異なるため、本種に比べれば見劣りする。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]