ジョン・ダービ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジョン・ネルスン・ダービ

ジョン・ネルスン・ダービ(John Nelson Darby、1800年11月18日 - 1882年4月29日)は、イギリスの神学者賛美歌作家。プリマス・ブレザレンを組織したメンバーの1人。

生涯[編集]

  • 1819年 ダブリンのトリニティ・カレッジを優秀な成績で卒業。
  • 1822年 アイルランド大学院弁護士になる。
  • 1822年 アイルランド教会の按手礼を受けて、ウィックロー教会の牧師になる。
  • 1827年 国教会制度、教職制に疑問を持ち、国家と宗教の分離を主張して、国教会の牧師を辞任した。
  • 1831年 プリマス・ブレザレンが、ジョージ・ウィグラム英語版ベンジャミン・ウィルズ・ニュートン英語版、ダービらを中心に組織される[1]。教職制度の否定や毎週日曜日の聖餐、教派に縛られないことなどを謳ったが、後に教義の違いが原因で、内部分裂を起こす。分裂後、ダービを中心とする派はダービ派と呼ばれたり、ジョージ・ミュラーらのオープン・ブレザレンと区別して、エクスクルーシブ(閉鎖的)・ブレザレンと呼ばれたりした。またダービのグループは、逐語霊感説を信じ、ディスペンセーション主義の聖書解釈を採用して、カルヴァン主義敬虔主義の折衷の神学を持っていた。

神学[編集]

ディスペンセーション主義の主張者である。ジョン・ウェスレーの『キリスト者の完全』を批判した。

著書[編集]

  • 『ウェスレー「完全」論批判』有馬平吉訳 メーカー・レーベル、摂理館出版 ISBN 490469700

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Livingstone, Elizabeth A. (2000). The Concise Oxford Dictionary of the Christian Church. Oxford: Oxford University Press. ISBN 978-0-19-280057-2.