ジョン・スペイツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジョン・スペイツ
Jon Spaihts
本名 Jonathan Spaihts[1]
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク市
職業 脚本家
活動期間 1996年 - 活動中
配偶者 ジョアンナ・ワッツ
テンプレートを表示

ジョン・スペイツJon Spaihts)は、アメリカ合衆国脚本家である。

生い立ちと私生活[編集]

ニューヨーク州ニューヨーク市で生まれる。父は電子工学技師、母はプログラマーである[2]プリンストン大学の卒業生であり[3]、『The Princeton Review』で本を執筆している[4]カリフォルニア州ヴェリスに住んでおり[5]、女優のジョアンナ・ワッツと結婚している[6]

キャリア[編集]

2007年、執筆したSF恋愛映画『Passengers』が未製作となっている優れた脚本を選ぶ Black List に選ばれたことにより、スペイツは映画界での知名度を上げた[7]。また、キアヌ・リーブスがSF映画『Shadow 19』の脚本執筆のためにスペイツを雇ったが、2012年5月現在、この企画は保留されている[8]

フィルモグラフィ[編集]

作品名 役割
2011 ダーケストアワー 消滅
The Darkest Hour
原案・脚本
2012 プロメテウス
Prometheus
脚本
2016 パッセンジャー
Passengers
脚本
2020 DUNE/デューン 砂の惑星
Dune
脚本

参考文献[編集]

  1. ^ Jonathan Spaihts. Linked Authority File. OCLC/Library of Congress.
  2. ^ Olson, Pamry (2012-05-01), Prometheus Screenwriter: Humans Will Never Reach Another Star, And Other Sobering Views On The Future”, Forbes: 2, オリジナルの2012年5月2日時点におけるアーカイブ。, https://www.webcitation.org/67MNZMiug?url=http://viewtext.org/article?http%3A%2F%2Fwww.forbes.com%2Fsites%2Fparmyolson%2F2012%2F05%2F01%2Fprometheus-screenwriter-humans-will-never-reach-another-star-and-other-sobering-views-on-the-future%2F 2012年5月2日閲覧。 
  3. ^ Cf. Spaihts' profile on Facebook.
  4. ^ E.g. Spaihts J. 1997. Student advantage guide to the best graduate programs: humanities and social sciences. New York: Random House (The Princeton Review Series). ISBN 978-0-679-76911-8; cf. also WorldCat entries of Spaihts' publications below.
  5. ^ Cf. Spaihts' profile on Facebook.
  6. ^ Cf. Watts' profile on Facebook; see also Johanna Watts - インターネット・ムービー・データベース(英語)
  7. ^ Leonard F (ed.). 2007. 2007 Black List, s.v. "Passengers by Jon Spaihts". 5. Cf. Halbfinger DM. 2007. "Tomorrow’s Oscar Hopefuls Today". The New York Times (2007-12-08).
  8. ^ Fleming M. 2009. "Alien prequel takes off". Variety (2009-07-30).

外部リンク[編集]