ジュメイラ・モノレール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジュメイラ・モノレール
ジュメイラ・モノレールの路線地図

ジュメイラ・モノレール: Palm Jumeirah Monorail)は、アラブ首長国連邦ドバイにあるモノレールである。

中東初のモノレールであり、人工島群のパーム・アイランド中にあるパーム・ジュメイラと対岸のジュメイラ地区を結ぶ、5.45kmの路線である。 2009年4月30日に開業。ゲートウェイ駅ではドバイトラム英語版に接続する。ドバイメトロレッドラインの駅まで延伸する計画がある。

概要[編集]

2006年3月、5.45kmの全線で建設工事が開始された。担当したのは日本丸紅2008年7月に軌条は完成し、11月より試験走行に入った。跨座式のモノレールで、車両は日本の日立製作所

駅は開業段階ではアトランティス・ザ・パームの「アトランティス・アドベンチャー駅」と「ゲートウェイ駅」の2つだけだが、アメリカトランプ・オーガナイゼイションとドバイのナキールがパーム・ジュメイラで開発を進めているリゾートホテル「トランプ・タワー」やショッピングモールにも出来る予定で5駅になる予定。ゲートウェイ駅は2014年11月に開通したドバイトラムのパーム・ジュメイラ駅から駐車場を通って乗り換えることができる。

ドバイメトロの「ドバイ・インターネット・シティ駅」まで約2km延伸する計画がある。