ジュエ=レ=トゥール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Joué-lès-Tours
Blason de la ville de Joué-lès-Tours (37).svg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) サントル=ヴァル・ド・ロワール地域圏
(département) アンドル=エ=ロワール県
(arrondissement) トゥール郡
小郡 (canton) 小郡庁所在地
INSEEコード 37122
郵便番号 37300
市長任期 フィリップ・ル・ブルトン
2008年 - 2014年
自治体間連合 (fr) Tours Plus
人口動態
人口 35,839人
2008年
人口密度 1,073人/km2
住民の呼称 Jocondiens
地理
座標 北緯47度21分05秒 東経0度39分45秒 / 北緯47.3513888889度 東経0.6625度 / 47.3513888889; 0.6625座標: 北緯47度21分05秒 東経0度39分45秒 / 北緯47.3513888889度 東経0.6625度 / 47.3513888889; 0.6625
標高 最低:44m
最高:96m
面積 33.41km2
Joué-lès-Toursの位置(フランス内)
Joué-lès-Tours
Joué-lès-Tours
公式サイト ville-jouelestours.fr
テンプレートを表示

ジュエ=レ=トゥールJoué-lès-Tours)は、フランスサントル=ヴァル・ド・ロワール地域圏アンドル=エ=ロワール県コミューントゥールの南郊外に接する。

語源[編集]

6世紀のジュエ=レ=トゥールは、ガウディアクス(Gaudiacus)の名で認知されていた。人名のガウディウス(Gaudius、祝福された者)に接尾辞の-acumがついたものである[1]。現在の地名に含まれるJouéとは、キリスト教化されたガリアで西の方角を意味する言葉である。

歴史[編集]

町は、シャルル単純王によってサン・マルタン・ド・トゥール憲章を授けられた。

1964年、トゥールがジュエ=レ=トゥールの2地区を併合した。2013年より、トゥール・トラムがコミューン内を横断するようになった。

姉妹都市[編集]

出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Albert Dauzat et Charles Rostaing, Dictionnaire étymologique des noms de lieux en France, éditions Larousse 1968.