ジャン=ジャック・ペリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジャン=ジャック・ペリー
Jean-Jacques Perrey.jpg
基本情報
生誕 (1929-01-20) 1929年1月20日
出身地 フランスの旗 フランス
死没 (2016-11-04) 2016年11月4日(満87歳没)
ジャンル 電子音楽
職業 音楽家

ジャン=ジャック・ペリー (Jean-Jacques Perrey、1929年1月20日 - 2016年11月4日) は、フランスの音楽家。

概要[編集]

電子音楽先駆者の一人として知られる。学生時代は薬学を勉強していたが、電子楽器オンディオリンのデモンストレータとしての演奏活動の為に学校を中退し、ヨーロッパ中を旅し、30歳の時にニューヨークに移住した。[1]

1960年代ガーション・キングスレイとのコンビ「Perrey & Kingsley」として活躍した。ディズニーランドの「ディズニー・エレクトリカル・パレード」に使用された楽曲「バロック・ホウダウン (Baroque Hoedown)」は、もともとは彼らの作品である。他にも日本では、「Moog Sensations」がヒロツクの子持ち昆布(広島のローカルCM)CMソング、「esoteria」がサンテレビの『SUN-TVニュース』テーマ曲、「Boys And Girls」はアニメ「星の子ポロン」オープニング曲として使われていた。

2016年11月4日、肺がんのためスイスの自宅で死去[2]。満87歳没。

参考文献[編集]

  1. ^ Dana Countryman, Passport To The Future The Amazing Life and Music of Electronic Pop Music Pioneer Jean-Jacques Perrey, CreateSpace Independent Publishing
  2. ^ 電子音楽のパイオニア、ジャン=ジャック・ペリーが死去”. amass (2016年11月6日). 2016年12月2日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]