ジェームズ・ミッチェル (陸上選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジェームズ・ミッチェル Portal:陸上競技
James Mitchel 1906.jpg
ジェームズ・ミッチェル(1906年)
選手情報
フルネーム ジェームズ・サースフィールド「ジム」・ミッチェル
愛称 アイルランドの鯨(Irish Whales)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
種目 重錘投円盤投ハンマー投
所属 NYAC, New York (USA)
生年月日 (1864-01-30) 1864年1月30日
生誕地 アイルランドの旗 アイルランド
ティペラリー州エムリー英語版 [1]
没年月日 (1921-07-03) 1921年7月3日(57歳没)
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州ニューヨーク
身長 187cm
体重 100kg
自己ベスト 円盤投:32.51m(1897年)
ハンマー投:44.19m(1892年)
重錘投:10.95m(1902年)
 
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
陸上競技
オリンピック
1904 セントルイス 重錘投
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ジェームズ・ミッチェルJames Sarsfield "Jim" Mitchell1864年1月30日 - 1921年7月3日)は、アメリカ合衆国陸上競技選手である。彼は、1904年に開催されたセントルイスオリンピックの重錘投[2]銅メダルを獲得した。

経歴[編集]

アイルランドで生まれ、後にアメリカ合衆国へ移住した。投てき競技に才能を発揮した彼は、19世紀の末から20世紀初頭にかけて、アメリカ国内はもとより、イギリスカナダ・アイルランドの競技会で76回の勝利を記録していた。このような実績から、同じくアイルランド系のジョン・フラナガンが登場するまで、最も偉大な投てき競技者と認められていた。彼やフラナガンを含めたアイルランド系の投てき競技選手たちは、その巨大な体躯と圧倒的な強さから「アイルランドの鯨」(Irish Whales)と呼ばれていた[3][4]

ミッチェルがセントルイスオリンピックへの出場を果たしたのは、すでに全盛期を過ぎた40歳の時だった[5]。彼はこの大会で重錘投、円盤投、ハンマー投の3種目に出場した。得意種目のハンマー投では出場6選手中5位、円盤投では出場6選手中の最下位に終わった[6][7]。重錘投では出場6選手中の3位となり、銅メダルを獲得している[8]。その他に綱引競技にもニューヨーク・アスレチッククラブチームの一員として参加し、4位に入った[9]

ミッチェルは、次のアテネオリンピックにも参加を目指していた[10]。しかし、アテネに向かう旅の途中、乗船していた船が暴風に遭遇して負傷する不運に見舞われてしまい、出場を断念した。後にニューヨークでよく知られたスポーツライターとなって、ポロ漕艇競技に関する本を数冊執筆している。

オリンピックでの成績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1904 セントルイス セントルイスアメリカ 綱引き 4位
1904 セントルイス セントルイス(アメリカ) 重錘投 3位 10.13m
1904 セントルイス セントルイス(アメリカ) 円盤投 6位 記録不明
1904 セントルイス セントルイス(アメリカ) ハンマー投 5位 記録不明

脚注[編集]

  1. ^ Olympic Athletes Born in Emly, Tipperary, Ireland 2011年5月7日閲覧。(英語)
  2. ^ 重錘投とは、56ポンド(25.4011727kg)の重錘を投げてその距離を競う競技である。この競技は、1904年セントルイスオリンピックと1920年アントワープオリンピックの2大会のみ採用された。
  3. ^ 『近代陸上競技の歴史』13頁。
  4. ^ 2人の他には、マーチン・シェリダンマット・マクグラスパトリック・ライアンなどがこのニックネームで呼ばれていた。
  5. ^ ハンマー投では1886年から1892年にかけて、11回世界記録を更新している。
  6. ^ Athletics at the 1904 St. Louis Summer Games:Men's Hammer Throw 2011年5月6日閲覧。(英語)
  7. ^ Athletics at the 1904 St. Louis Summer Games:Men's Discus Throw 2011年5月6日閲覧。(英語)
  8. ^ Athletics at the 1904 St. Louis Summer Games:Men's 56-pound Weight Throw 2011年5月6日閲覧。(英語)
  9. ^ Tug-Of-War at the 1904 St. Louis Summer Games:Men's Tug-Of-War 2011年5月6日閲覧。(英語)
  10. ^ この大会は、現在のオリンピック史では非公式扱いとされている。詳細については、当該項目を参照のこと。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]