ジェイク・スコット (ガード)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
No image.svg ジェイク・スコット American football pictogram.svg
Jake Scott
デトロイト・ライオンズ No.60
Jake-Scott-TitansvsPackers-Nov-2-08.jpg
基本情報
ポジション ガード
生年月日 (1981-04-16) 1981年4月16日(37歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国アイダホ州ルイストン
身長 6' 5" =約195.6cm
体重 295 lb =約133.8kg
経歴
大学 アイダホ大学
NFLドラフト 2004年 / 5巡目全体141位
初出場年 2004年
初出場チーム インディアナポリス・コルツ
所属歴

受賞歴・記録

NFL 通算成績
(2012年終了時点)
出場試合数 131試合
先発出場試合数 128試合
ファンブルリカバー 3回
Player stats at NFL.com
Player stats at PFR

ジェイク・スコット(Jake Scott 1981年4月16日 - )はアイダホ州ルイストン出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLのデトロイト・ライオンズに所属している。ポジションはガード。

経歴[編集]

アイダホ大学ではトム・ケイブルヘッドコーチの元、4年間ライトタックルとして先発選手を務めた。また円盤投砲丸投も行った。2004年のNFLドラフト5巡目にインディアナポリス・コルツに指名されて入団した[1]

2004年には9試合で右ガードとして先発出場、2005年には全16試合に先発出場し、14試合で右ガード、2試合で右タックルを務めた。2006年も全16試合に先発出場し、2007年2月のシカゴ・ベアーズとの第41回スーパーボウルでも先発し、優勝を味わった[2]。コルツでは4シーズンで57試合に出場した[3]

2008年3月10日、テネシー・タイタンズと1年あたりおよそ500万ドルの契約を結んだ[3]。タイタンズでは4年間連続で全16試合に先発出場した[1]

2012年11月12日、フィラデルフィア・イーグルスと契約を結び[1]ダニー・ワトキンスが負傷した後、7試合で先発出場した[4]

2013年6月4日、デトロイト・ライオンズと1年契約を結んだ[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c Eagles sign Jake Scott, release Vandervelde”. csnphilly.com (2012年11月12日). 2012年12月25日閲覧。
  2. ^ Super Bowl Ring For Jake Scott”. idaho.scouts.com (2007年2月5日). 2011年8月28日閲覧。
  3. ^ a b Titans agree to four-year deal with Scott”. ESPN (2008年3月10日). 2011年8月28日閲覧。
  4. ^ ライオンズがOL補強、ベテランGスコットと契約”. NFL JAPAN (2013年6月5日). 2013年6月17日閲覧。
  5. ^ Jake Scott, Detroit Lions reach one-year contract”. nfl.com (2013年6月4日). 2013年6月17日閲覧。

外部リンク[編集]