シャドウズ・アンド・ライト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シャドウズ・アンド・ライト
ジョニ・ミッチェルライブ・アルバム
リリース
録音 カリフォルニア州サンタ・バーバラ、サンタ・バーバラ・ボウル(1979年9月)
ジャンル ジャズフュージョン
時間
レーベル アサイラム・レコード
プロデュース ジョニ・ミッチェル
専門評論家によるレビュー
ジョニ・ミッチェル 年表
ミンガス
(1979年)
シャドウズ・アンド・ライト
(1980年)
ワイルド・シングス・ラン・ファースト
(1982年)
テンプレートを表示

シャドウズ・アンド・ライト』 (Shadows and Light) は、ジョニ・ミッチェルが1980年に発表したライブ・アルバム。1979年9月にカリフォルニア州のサンタ・バーバラ・ボウルで収録された音源が使用されている。後にライブ映像作品としても発売されている。ツアーには『ミンガス』に参加しているジャコ・パストリアスドン・アライアスを中心にマイケル・ブレッカーパット・メセニーライル・メイズらが加わり、ジャズ・フュージョン色が強くなり、それまでとは違ったサウンドのコンサートとなっている。

レコーディング・エンジニアはアンディ・ジョンズとヘンリー・レヴィーが担当した[1]

収録曲[編集]

# タイトル 作詞 作曲 時間
1. 「Introduction」    
2. 「In France They Kiss on Main Street」 Mitchell Mitchell
3. 「Edith and the Kingpin」 Mitchell Mitchell
4. 「Coyote」 Mitchell Mitchell
5. 「Goodbye Pork Pie Hat」 Mitchell Mingus
6. 「The Dry Cleaner from Des Moines」 Mitchell Mingus
7. 「Amelia」 Mitchell Mitchell
8. 「Pat's Solo」(Instrumental)   Metheny
9. 「Hejira」 Mitchell Mitchell
10. 「Black Crow」 Mitchell Mitchell
11. 「Don's Solo」(Instrumental)   Alias
12. 「Dreamland」 Mitchell Mitchell
13. Free Man in Paris Mitchell Mitchell
14. 「Band Introduction」    
15. 「Furry Sings the Blues」 Mitchell Mitchell
16. 「Why Do Fools Fall in Love?」  Levy  Lymon
17. 「Shadows and Light」 Mitchell Mitchell
18. 「God Must Be a Boogie Man」 Mitchell Mitchell
19. Woodstock Mitchell Mitchell

録音メンバー[編集]

脚注[編集]