シトウレイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シトウ レイ
生誕 日本の旗 日本石川県加賀市
教育 早稲田大学教育学部
職業 写真家
ブロガー
肩書き ストリートスタイルフォトグラファー

シトウ レイ(Rei Shito)は、日本の女性フォトグラファーブロガー石川県加賀市出身[1]早稲田大学教育学部[2]

世界各地のストリートスタイルを独自の視点で写真と文字で切り取るSTYLEfromTOKYO を主宰する、日本を代表するストリートスタイルフォトグラファー。

雑誌テレビコマーシャルミュージックビデオ、ならびにショーなどを舞台にモデルとして活動後、『STREET』や『FRUiTS』、『TUNE』などのストリートファッション雑誌でフォトグラファーとして活動[3]。世界各地のストリートスタイルとその奥にあるパーソナリティをドキュメントするウェブサイト「STYLE from TOKYO」を主宰[4]。2013年からはファッション産業人材育成機構の「アドバイザリーボード」委員も務めている[5]

ロシアでの東京ストリートファッション展覧会及び講演、シンガポールのファッションビルの全館ディスプレイ、表参道ヒルズでの大規模写真展など国内外から注目を集めている。 自身の撮るストリートフォトグラフィーは勿論、ストリートファッション写真の権威にあたる「The Sartolialist」の著書に特集を組まれるなど、東京スタイルを体現した自身のファッション性も注目を集めている。 セレクトショップのディレクションや、ファッションセミナーなどストリートのリアルな視点から見た時代を切り取る考察やディレクションはファッション関係者の中で絶大な支持を誇る。

来歴・人物[編集]

石川県加賀市出身。石川県立小松高校卒業。早稲田大学教育学部卒業。在学中にモデルデビュー。雑誌やCM、PV、ショー等で活躍。

ストリートファッション雑誌「STREET」「FRUiTS」「TUNE」でフォトグラファーとしてキャリアを積み、東京のストリートファッションを海外に向けて発信するサイト「STYLE from TOKYO」を開始。

東京のストリートファッションを記録した写真集「日々是東京百景[6]」を上梓。

2004年「TUNE」創刊のタイミングでストリート編集室に入室。

2006年 BEAMS 30周年イベントである世界的に有名なカリスマフォトグラファーであるNICK KNIGHT率いるUKのSHOW STUDIOとのコラボ企画

TOKYO STYLE CLASH ‘HOT or NOT’でフォトグラファーとして参加。

2007年 パリコレクション 初参加。以来「STREET」に写真を撮りおろす。

2008年秋冬東京コレクション では東京コレクション速報新聞「roomserviceEXTRA」において「トウコレデイリーシトウレイ」を寄稿。

2008年7月より、海外ウェブマガジン「Hint Fashion Magazine」に日本人初のコントリビュートエディターとして参加。

2008年7月25日より『繊研新聞』にて連載開始。(シトウレイのカミングスーン研究所)

2009年2月24日より、web UOMO にて連載開始。(ドン小西のweb UOMOっぽいひと1000人切り 〜シトウレイ STYLEfromTOKYO 番外編〜

2009年7月2日よりアパレルウェブにてThe Best of Street Photo by Rei Shito連載開始

2009年10月29日から11月13日までモスクワマルスギャラリーにてSTYLEfromTOKYO展を発表。

2010年1月 ファッションビジネスの総合情報企業・繊研新聞社が発行する月刊タブロイドペーパー senken H に 「日本のファッション業界を面白くしてくれる次世代100人」選出。

2010年1月 装苑2010/3月号「トウキョウ・ファッション・ディクショナリー100,装苑編集部が気になる100のこと」 選出。

2010年1月、シンガポールのファッションビルTANGSでの館内全体のヴィジュアルディスプレイを担当。

2010年、モスクワ中央芸術家会館にて若手アーティスト達による合同展開催。 現在もロシア国内の各都市で巡回展が行われている。

2010年5月 朝日新聞デジタルで「シトウレイのfun!fun!fashion!」コラム連載開始。

2010年7月 ディスカヴァー・トゥエンティワン出版より世界初、音声付き二カ国語写真集iPad&iPhone電子書籍 『STYLE from TOKYO S/S』をDiscover21よりリリース。

2010年8月 NYの権威あるファッションサイト「Fashionista.com」で「世界でもっとも影響力のあるファッションブロガー」 の11人に日本人で唯一選出。

2010年12月 文化出版局「装苑」で「シトウレイのストリートポートレート」連載開始。

2011年1月 フリーペーパーMandWにて「シトウレイのストリートガールハント」連載開始。

2011年7月 第2弾電子書籍写真集 『STYLEfromTOKYO A/W』ディスカヴァー・トゥエンティワンよりリリース。 繊研新聞社が発行する月刊タブロイドペーパー senken h(センケンアッシュ)にて「シトウレイのmy fav pic!」連載開始。

2011年9月 写真集「STYLEfromTOKYO[7]」をDiscover21よりリリース。パリのセレクトショップcolette他世界主要都市で販売開始。

2012年3月 東京ガイドブック「日々是東京百景」を文化出版局よりリリース。

2012年5月 FIGARO japon で連載「tan tan tokyo」開始。

2013年1月 IFI(ファッション産業人材育成機構)のアドバイザリー議員就任

2013年4月 J-WAVETOKYO-GRAPH」のナビゲーターとして東京の魅力を発信を始める。

2013年9月 NYを拠点に人気を集めるアートメディア、BLOUIN ARTINFOの選ぶ「注目すべき日本のファッションブログトップ10」に自身ブログSTYLEfromTOKYOが選出。

2014年3月 AERA magazineにて「21世紀を作るニッポン人名鑑」に選出。

2015年9月 STYLE TOKYO friends' home のアーティスティックディレクターとしてディレクションを監修。

2016年1月 表参道ヒルズにて「シトウレイ・ファッションフォト エキシビション —表参道と私。今までの10年とこれからの10年—」展示。

主な出演作品[編集]

TED

TEDxTokyo ファッション、その先にあるもの

ラジオ[編集]

その他連載[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]