ザーボル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ザーボルには遺跡も多い
トラックが、アフガニスタンのザランからイランのザーボルヘ入る

ザーボルペルシア語: زابل‎、英語: Zâbol or Zābul)は、イランスィースターン・バルーチェスターン州にある都市で、ザーボル郡の郡都である。ザーボルはアフガニスタンとの国境にある。1920年代後半まで「シスタン」と呼ばれていたが、レザー・パフラヴィー皇帝によってザーボルに改名された。[3] 2006年の国勢調査では、その人口は27,867家族で130,642人であった。[1]

ザーボルはハームーン湖Hamun Lake)の近くにあり、この地域はヘルマンド川が潤している。ハームーン湖は季節限定の湖で、乾燥していることがよくある。ザーボルの人々は主に、ペルシャ語の変種を話すペルシャ人であり、アフガニスタンのペルシャ語としても知られるダリー語に非常によく似た「シスタニ」または「セイスタニ」として知られている。

市内には、市内最大の大学であるザーボル大学(Zabol University)、またザーボル医科学大学(Zabol Medical Science University)がある。ザーボルには地方空港のザーボル空港もある。

ザーボルは、アフガニスタンとの国境を越えてザラン(Zaranj)に道路で接続されている。このためデララム・ザラン公路(Delaram-Zaranj Highway)で、アフガニスタンの他の地域への道路接続を提供する。こうしてザーボルは、国内のチャーバハール港を経由してペルシャ湾へのアクセスだけでなく、アフガニスタンを通してアラビア海へのアクセスもできる。

参照項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯31度01分43秒 東経61度30分04秒 / 北緯31.02861度 東経61.50111度 / 31.02861; 61.50111