サヴァンナ・サムソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サヴァンナ・サムソン
Savanna Samson
Savanna Samson DSC 1095.JPG
2005年AVNAwardにて
プロフィール
別名義 Natalie Oliveros(本名)、
Savanah Samson、
Savanna
生年月日 1966年10月14日
現年齢 48歳
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ロチェスター (ニューヨーク州)
瞳の色 赤褐色
毛髪の色 ブロンド
公称サイズ([1]の時点)
身長 / 体重 165 cm / 53 kg
BMI 19.5
スリーサイズ 86 - 61 - 86 cm
カップサイズ C(米国サイズ)
備考 豊胸
その他の記録
両性愛
外部リンク
データベース IMDb
モデル: テンプレート - カテゴリ

サヴァンナ・サムソン Savanna Samson(本名ナタリー・オリヴェロス Natalie Oliveros[1]ロチェスター (ニューヨーク州)出身、1966年10月14日 - )は、アメリカ合衆国ポルノ女優ワイナリー経営者。日本では「サバンナ・サムソン」と表記されることも多い。

スコアーズ・ジェントルメンズ・クラブ (Scores Gentlemen's Club) のナイトクラブで働き始めたとき、彼女は映画『サウス・キャロライナ/愛と追憶の彼方 (The Prince of Tides) 』でメリンダ・ディロン演ずる双子の姉、サヴァンナへの敬意からサヴァンナという芸名を用いた。彼女が映画に出演し始めたとき、紛らわしくならないよう、旧約聖書士師記13章〜16章に登場する(サムソンとデリラの物語で有名な)サムソンから、サヴァンナにサムソンを付け加えた[2]

来歴[編集]

生い立ち[編集]

サムソンは、幼児期から10代にかけてバレエを習っていた。彼女は1990年代半ば、ニューヨークの高級ストリップクラブ・スコアーズのエキゾチック・ダンサーとなった[3]

デビュー後の経歴[編集]

2007年 Adult Entertainment Expoにて
2010年AVNAwardにて

彼女は2000年に、『Rocco Meats an American Angel in Paris 』というポルノ映画ロッコ・シフレディと共演した。サヴァンナは映画撮影の直後に、軽い肛門疾患の治療を受けなければならなかった。これは彼女が顔をしかめて抗議を口にする間も、汗と熱気の中で続けられた有名なアナルセックスシーンによる[4]

2002年、サムソンはビビッド・エンターテインメントの専属女優になった。サムソンは「How to Have a XXX Sex Life: The Ultimate Vivid's Guide」(2004年 Regan BooksISBN 978-0060581473) に寄稿し[5]、2005年のAVNアワードのホストを務めた[6]

2006年2月3日、サムソン、ジェナ・ジェイムソン、その他数人のビビッド・ガールズは、デトロイト (ミシガン州) のズー・クラブで最初の「ビビッド/クラブ・ジェナ・スーパーボウル・パーティ (Vivid Club Jenna Super Bowl Party) 」をチケット価格1,000ドルで主催した。但しヌード、性行為は抜きで。このパーティが発表された時、これを公式のスーパーボウルのイベントとして認めなかったNFLとの間で論争が引き起こされた。

サムソンは、サヴァンナ・ワインズというワイン会社を設立した[7]。また、サタデー・ナイト・ライブの寸劇で端役を得た[8]。彼女のワイン発売の直後、サムソンはワインをデフトーンズレジーナ・スペクター、ノー・シャームのファンに売るため、いくつかのコンサートに訪れた。サムソンは、当時まだアメリカのポルノ女優ジャニーン・リンデマルダーと交際中だった、ノー・シャームのホルヘ・ルイス・アギラル・クルスと親密になった。彼女はその状況についてハワード・スターンに述べている。「私は彼らを両方共とても愛しています。私は誰かの誕生日を特別なものにすることが非常に嬉しいです。」

同年12月、サヴァンナがセックス・アドバイスのマンスリー・レギュラー・コラムニストとして、出会い系サイト「Adult FriendFinder」に参加した事が発表された[9]

2007年5月3日、サヴァンナはリヒャルト・ワーグナーの楽劇「トリスタンとイゾルデ」を一週間にわたって探求するラジオシリーズ、『The Tristan Mysteries(トリスタンの謎)』の「性的な謎」の回に出演した[10]。この出演について、サヴァンナはこう語っている。-「私はオペラが好きで、予定が許す限りメトロポリタン歌劇場に出掛けて楽しみます。私は、自分が「トリスタンとイゾルデ」の登場人物や一般のオペラの官能的な面を論ずる独特の立場にいると思います。」

2007年5月19日に、彼女はDoYouKnowGeorgeのジョージと共に初のスウィンガーズ・パーティのホストを務めた。これはカップルと独身主義女性のための、高所得者限定イベントであった[11]

ワイン会社の経営者として[編集]

2005年に彼女はワイン会社「Savanna Samson Wines」を設立し、「Dream One」というラベルの赤ワインの販売を始めた。彼女のワインは非常に高く評価されている[1][7][12]

受賞歴[編集]

  • 2004年 AVN最優秀主演女優賞(映画)『Looking In[13]
  • 2004年 AVN最優秀グループセックスシーン(映画)『Looking In[13]
  • 2005年 AVN最優秀レズビアンセックスシーン(映画)『The Masseuse 』(ジェナ・ジェイムソンと共に)[14]
  • 2005年 AVN最優秀グループセックスシーン(映画)『Dual Identity[13]
  • 2005年 XRCO最優秀単独演技賞 『The New Devil in Miss Jones[15]
  • 2006年 AVN最優秀主演女優賞(映画)『The New Devil in Miss Jones[16]
  • 2008年 AVN最優秀グループセックスシーン(映画)『Debbie Does Dallas...Again[17]
  • 2011年 AVN殿堂[18]

脚注[編集]

  1. ^ a b Warren St. John (2006年2月26日). “Naked Came the Vintner”. The New York Times. 2006年2月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年7月2日閲覧。
  2. ^ Chris Neiratko (2005年4月). “Sleaze Interview: Savanna Samson”. Bizarre. 2008年1月16日閲覧。
  3. ^ Savanna Samson biography”. 2007年7月1日閲覧。
  4. ^ Vivid Girls Porn Source - Savanna Sampson”. VIVID UNLIMITED. 2008年6月18日閲覧。
  5. ^ Gene Ross (2004年7月13日). “Savannah Samson Does Book Signing”. AdultFYI. 2008年6月18日閲覧。
  6. ^ Scott Ross (2005年1月8日). “2005 AVN Awards Show Winners Announced”. AVN. 2009年3月13日閲覧。
  7. ^ a b Miller, Dan (2005年12月23日). “Samson Introduces Savanna Wines”. AVN. 2009年3月13日閲覧。
  8. ^ Johnson, P (2006年12月23日). “Grape-killer Savanna Samson to appear on SNL”. ハスラー. 2006年4月16日閲覧。
  9. ^ Savanna Samson joins Adult FriendFinder”. BusinessVoyeur.com (2005年12月20日). 2006年12月20日閲覧。
  10. ^ WNYC - Evening Music: The Sexual Mystery (May 03, 2007)
  11. ^ Do You Know George?”. 2007年10月6日閲覧。
  12. ^ Edward Duncan (2006年3月2日). “New York Post - Page Six”. New York Post. 2012年12月25日閲覧。
  13. ^ a b c “Past AVN Award Winners”. http://www.avnawards.com/index.php?center=pastwinners 2007年12月17日閲覧。 
  14. ^ Jared Rutter (2005年1月9日). “The 22nd Annual AVN Awards: A Jenna Jameson Kinda Night”. AVN. 2009年3月13日閲覧。
  15. ^ “XRCO 2005 winners”. http://www.bwdl.net/XRCO-2/2005win/index.htm 2007年12月17日閲覧。 
  16. ^ AVN Award Winners Announced”. AVN (2006年1月9日). 2009年3月13日閲覧。
  17. ^ 2008 AVN Award Winners Announced”. AVN (2008年1月12日). 2008年6月18日閲覧。
  18. ^ AVN Announces the Winners of the 2011 AVN Awards”. AVN.com (2011年1月9日). 2011年5月3日閲覧。

外部リンク[編集]