サムエル・パピ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サムエル・パピ
Samuele Papi
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Samuele Papi.jpg
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 1973年5月20日(42歳)
出身地 アンコーナ
ラテン文字 Samuele Papi
身長 191cm
体重 84kg
選手情報
所属 イタリアの旗 パッラヴォーロ・ピアチェンツァ
ポジション WS
利き手
スパイク 345cm
ブロック 308cm
 
獲得メダル
Flag of Italy.svg イタリア
オリンピック
1996 男子バレーボール
2000 男子バレーボール
2004 男子バレーボール
2012 男子バレーボール
世界選手権
1994 男子バレーボール
1998 男子バレーボール
ワールドカップ
1995 男子バレーボール
1999 男子バレーボール
2003 男子バレーボール
テンプレートを表示

サムエル・パピ(Samuele Papi, 1973年5月20日 - )は、イタリアの男子バレーボール選手。アンコーナ出身。ポジションはウイングスパイカーバレーボールイタリア男子代表

来歴[編集]

1990年、17歳でセリエA・ファルコナーラへ入団。1994年クーネオへ移籍し、1998年からシスレー・トレヴィーゾに所属。トレヴィーゾで6度のリーグ優勝、コッパ・イタリアで5度の優勝、イタリア・スーパーカップで7度の優勝、欧州チャンピオンズリーグ連覇に貢献するなど、セリエAの顔として活躍した。

1993年、ナショナルチーム代表に選出され、2004年に代表を退くまでイタリア代表として歴代5位となる通算339試合に出場。バレーボール選手としては小柄ながら、高度なテクニックを持ち、安定感のあるプレーで、長年ナショナルチームのレセプションとサイド攻撃の要のレフトプレイヤーとして活躍し、2003年欧州選手権でベストレシーバー賞、2004年ワールドリーグでベストスパイカー賞を受賞した。

3大会連続出場したオリンピックでは、1996年アトランタオリンピックと、2004年アテネオリンピックで銀メダル、2000年シドニーオリンピックで銅メダル獲得に貢献した。

2012年8月のロンドンオリンピックでは、銅メダルを獲得した。

球歴[編集]

ナショナルチーム代表歴
クラブチーム優勝歴
  • セリエA1 - 1999年、2001年、2003年、2004年、2005年、2007年
  • コッパ・イタリア - 1996年、2000年、2004年、2005年、2007年
  • イタリア・スーパーカップ - 1997年、1999年、2001年、2002年、2004年、2005年、2006年
  • CEVカップ - 1996年、2003年
  • 欧州チャンピオンズリーグ - 1999年、2000年、2006年
  • 欧州スーパーカップ - 1996年、1997年、1999年

所属クラブ[編集]

外部リンク[編集]