サカバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サカバ
都市
Sacaba
Skyline of サカバ
サカバの位置(ボリビア内)
サカバ
サカバ
サカバの位置
座標:南緯17度24分15秒 西経66度02分27秒 / 南緯17.40417度 西経66.04083度 / -17.40417; -66.04083
ボリビアの旗 ボリビア
コチャバンバ県
チャパレ郡英語版
建設 1761年6月29日
行政
 • 市長 ウンベルト・サンチェス・サンチェス (Humberto Sánchez Sánchez)
標高
2,719m
人口
 • 合計 150,110人
郵便番号
31001
市外局番 +591 4
コチャバンバ都市圏の地図。サカバは右端。

サカバスペイン語: Sacaba)は、ボリビア中央のコチャバンバ県チャパレ郡英語版の郡都。 2012年の人口は15万110人[1]。 県都コチャバンバの13km東に位置し、県内第2の人口を持つ。 コチャバンバへの通勤者が多い。

人口[編集]

人口増加が激しく、1976年から2012年の36年間に約27倍になった。 国内総人口と比較すると、0.12%から約12倍の1.49%に、県の人口と比較すると0.77%から約10倍の7.73%に急増している。

歴史[編集]

2002年アメリカ合衆国が強引に推し進めるコカ撲滅英語版作戦への反乱が起きた。 その結果、コカ農家英語版運動とボリビア社会主義運動英語版の指導者であるエボ・モラレスは、サカバのコカ市場の閉鎖に反対した事によって、下院議員から除名される。 後に除名は違憲とされ、復帰する。

2006年、モラレスは先住民として初めて、第80代大統領に就任した。 後にモラレスは、「先住民の伝統的な生活必需品としてコカの栽培を促進するのであり、コカインの精製・密輸は許さない」と述べた。

食文化[編集]

脚注[編集]

  1. ^ City Population閲覧日:2017年6月23日

外部リンク[編集]

座標: 南緯17度24分15秒 西経66度02分27秒 / 南緯17.40417度 西経66.04083度 / -17.40417; -66.04083