サイレント・ナイト (2021年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
サイレント・ナイト
Silent Night
監督 カミーユ・グリフィン
脚本 カミーユ・グリフィン
製作 マシュー・ヴォーン
セリーヌ・ラトレイ
トルーディ・スタイラー
製作総指揮 アダム・ボーリング
ピエトロ・グレッピ
オードラ・ラブロッセ
スティーヴン・マークス
ピーター・モーガン
カルロス・ペレス
デヴィッド・リード
クローディア・シファー
ヘレン・テオドリー
出演者 キーラ・ナイトレイ
マシュー・グッド
ローマン・グリフィン・デイヴィス
アナベル・ウォーリス
音楽 ローン・バルフ
撮影 サム・レントン
編集 ピア・ディ・キアウラ
マーティン・ウォルシュ
製作会社 マーヴ・スタジオ
メイヴン・スクリーン・メディア
配給 イギリスの旗 アルティチュード・フィルム
日本の旗 プレシディオ
公開 イギリスの旗 2021年12月3日
日本の旗 2022年11月18日
上映時間 90分[1]
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
興行収入 世界の旗$151,577[2]
テンプレートを表示

サイレント・ナイト』(原題:Silent Night)は2021年に公開されたイギリスコメディ映画である。監督はカミーユ・グリフィン、主演はキーラ・ナイトレイが務めた。本作はグリフィンの長編映画監督デビュー作となった。

概略[編集]

クリスマスの日、ネルとサイモンは子供たち(アート、ハーディ、トーマス)の友人及びその両親を招いてパーティーを主催するのを常としていた。今年もまたパーティーを開くことにした2人だったが、いつもと違うことが1つだけあった。猛毒ガスによる人類滅亡の瞬間が間近に迫っており、イギリス政府はガスを吸う前に自殺を図るよう国民に奨励していたのである。出席者一同が死の覚悟を決める中、アートだけはその状況に疑問を抱き始める。

キャスト[編集]

製作・音楽[編集]

2020年1月17日、キーラ・ナイトレイ、マシュー・グッド、アナベル・ウォーリス、ローマン・グリフィン・デイヴィスの起用が発表された[3]。2月7日、カービー・ハウエル=バプティスト、リリー=ローズ・デップ、ダヴィダ・マッケンジーの出演が決まったと報じられた[4]。12日、ルーシー・パンチ、ルーファス・ジョーンズ、ショペ・ディリスがキャスト入りした[5]。9月21日、ローン・バルフが本作で使用される楽曲を手掛けるとの報道があった[6]。2021年12月10日、レイクショア・レコーズが本作のサウンドトラックを発売した[7]

公開・マーケティング[編集]

2021年9月9日、RLJEフィルムズが本作の全米配給権を、AMC+が本作の全米配信権を購入したと報じられた[8]。16日、本作は第46回トロント国際映画祭でプレミア上映された[9]。11月11日、本作のオフィシャル・トレイラーが公開された[10]

評価[編集]

本作は批評家から好意的に評価されている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには102件のレビューがあり、批評家支持率は65%、平均点は10点満点で6.2点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「鑑賞中、登場人物に対して多くの疑問が思い浮かぶ作品である。しかし、『サイレント・ナイト』は良い意味での冷静さを以て彼/彼女らが直面する絶望的状況を描き出している。」となっている[11]。また、Metacriticには22件のレビューがあり、加重平均値は52/100となっている[12]

出典[編集]

  1. ^ サイレント・ナイト”. 映画.com. 2022年10月2日閲覧。
  2. ^ Silent Night (2021)”. The Numbers. 2022年10月2日閲覧。
  3. ^ Matthew Goode And Annabelle Wallis Join Keira Knightley And Roman Griffin Davis In Christmas Pic ‘Silent Night’”. Deadline.com (2020年1月17日). 2022年1月10日閲覧。
  4. ^ Maggie Gyllenhaal To Play Elvis’ Mom In Warner Bros Pic; Lily-Rose Depp, Kirby Howell-Baptiste Round Out ‘Silent Night’ Cast”. Deadline.com (2020年2月7日). 2022年1月10日閲覧。
  5. ^ ‘Silent Night’: ‘Motherland’ Star Lucy Punch Joins Keira Knightley Christmas Comedy”. Deadline.com (2020年2月12日). 2022年1月10日閲覧。
  6. ^ Lorne Balfe to Score Camille Griffin’s ‘Silent Night’”. Film Music Reporter (2020年9月21日). 2022年1月10日閲覧。
  7. ^ Lorne Balfe’s ‘Silent Night’ Score to Be Released”. Film Music Reporter (2021年12月9日). 2022年1月10日閲覧。
  8. ^ ‘Silent Night’ With Keira Knightley Picked Up by AMC+ and RLJE Films Ahead of Toronto”. The Wrao (2021年9月9日). 2022年1月10日閲覧。
  9. ^ Toronto Film Festival Unveils Contemporary World Cinema and Discovery Lineup”. Variety (2021年7月28日). 2022年1月10日閲覧。
  10. ^ Silent Night Official Trailer Altitude Films”. YouTube (2021年11月11日). 2022年1月10日閲覧。
  11. ^ Silent Night”. Rotten Tomatoes. 2022年1月10日閲覧。
  12. ^ Silent Night (2021)”. Metacritic. 2022年1月10日閲覧。

外部リンク[編集]