ゴールド・パピヨン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ゴールド・パピヨン
Gwendoline
監督 ジュスト・ジャカン
脚本 ジュスト・ジャカン
原作 ジョン・ウィリー
音楽 ピエール・バシュレ
撮影 ジャン・ポール・ムリス
配給 日本ヘラルド映画
公開 フランスの旗 1984年2月8日
日本の旗 1984年11月23日
上映時間 105分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
テンプレートを表示

ゴールド・パピヨン』(原題:Gwendoline、英題:The Perils of Gwendoline in the Land of the Yik-Yak)は、1984年フランス映画

原作はジョン・ウィリーの漫画「グウェンドリンの冒険」をジュスト・ジャカンが映像化。ジュスト・ジャカンでは珍しく一般映画作だが、やはりエロティックなコスチュームで戦うシーンありとお色気は健在。

あらすじ[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督・脚本・脚色:ジュスト・ジャカン
  • 製作:ジャン・クロード・フリューリー
  • 原作:ジョン・ウィリー
  • 撮影:ジャン・ポール・ムリス
  • 音楽:ピエール・バシュレ

キャスト[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]