ゴヨケファレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ゴヨケファレ
生息年代: 80.6–76.4 Ma
Goyocephalebcn1.JPG
Goyocephale lattimoreiのスカルルーフ
地質時代
白亜紀後期
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
亜綱 : 双弓亜綱 Diapsida
下綱 : 主竜形下綱 Archosauromorpha
上目 : 恐竜上目 Dinosauria
: 鳥盤目 Ornithischia
亜目 : 周飾頭亜目 Marginocephalia
下目 : 堅頭竜下目 Pachycephalosauria
: パキケファロサウルス科
Pachycephalosauridae
: ゴヨケファレ属 Goyocephale
学名
Goyocephale
Perle,Maryańska&Osmólska1982

ゴヨケファレGoyocephale)は白亜紀後期に現在のモンゴルに生息した堅頭竜類恐竜の属の一つである。

復元図
復元骨格図
スカルルーフの側面

体重は10-40 kgと推定される。タイプ種Goyocephale lattimorei は1982年にアルタンゲレル・ペルレ英語版テレサ・マリアンスカ英語版、およびハルツカ・オスモルスカ英語版により不完全な頭骨、下顎骨および断片的な頭部以外の部分の化石に基づいて命名、記載された[1]。頭骨はホマロケファレ・カラトケロスプレノケファレ・プレネスホロタイプとほぼ同じ大きさであり、ホマロケファレとは多くの点で特徴を共有している(平らなスカルルーフ、よく発達した上側頭窓、こぶ状の頭の突起)。しかし、各部の比率がゴヨケファレとホマロケファレとでは異なっている。

参照[編集]

  1. ^ A. Perle, T. Maryańska, and H. Osmólska (1982). Goyocephale lattimorei gen. et sp. n., a new flat-headed pachycephalosaur (Ornithischia, Dinosauria) from the Upper Cretaceous of Mongolia. Acta Palaeontologica Polonica 27(1-4):115-127.[1]