コンポンチュナン空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コンポンチュナン空港
Kampong Chhnang Airport
IATA:KZC-ICAO:VDKH
概要
国・地域 カンボジアの旗 カンボジア
設置場所 コンポンチュナン州
空港種別 軍用
標高 17 m・56 ft
位置 北緯12度15分18秒
東経104度33分49秒
座標: 北緯12度15分18秒 東経104度33分49秒
滑走路
方向 ILS 全長×全幅 (m) 表面
18/36 NO 2,400×46 舗装
リスト
空港の一覧

コンポンチュナン空港: Kampong Chhnang Airport)は、カンボジアコンポンチュナン州にある空港。

概要[編集]

民主カンボジアポル・ポト政権時代に、中国の協力を得て建設された。2012年現在、軍用飛行場として利用されている。

カンボジア政府は観光客の増加を見込み、首都プノンペン市内にあるプノンペン国際空港に代わる民間空港として大幅に拡張、整備する[1]。2025年までに整備が完了する見込みとしている[2]

脚注[編集]