コンフュージョン・イズ・セックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コンフュージョン・イズ・セックス
ソニック・ユーススタジオ・アルバム
リリース
録音 1982年-1983年
ジャンル オルタナティヴ・ロック
時間
レーベル SST
ニュートラル
プロデュース ソニック・ユース
ワートン・ティラー
John Erskine
専門評論家によるレビュー

<オリジナル>

<再発盤>

ソニック・ユース アルバム 年表
コンフュージョン・イズ・セックス
(1983年)
バッド・ムーン・ライジング
(1985年)
テンプレートを表示

コンフュージョン・イズ・セックス』(Confusion Is Sex)は、ソニック・ユースが1983年に発表した初めてのフルアルバムである。1995年にはDGCよりEPキル・ユア・アイドルズ』を併録した形で再発されている。

解説[編集]

後にノー・ウェイヴといわれた1970年代後半のニューヨーク・アンダーグラウンド・シーンにおける実験的、前衛的なバンド・サウンドを強く反映した作品である。この時代背景についてはS・A・クレーリーのドキュメンタリー映画『キル・ユア・アイドルズ』に詳しい。

アートワーク[編集]

ジャケットに描かれているのはキム・ゴードンによるサーストン・ムーアのスケッチ画である。このジャケットデザインは初期のライブ告知ポスターによく使用された。

収録曲[編集]

特筆ない限り作曲ソニック・ユース、作詞はボーカル担当者

オリジナル・レコード[編集]

  1. (シーズ・イン・ア)バッド・ムード - "(She's in A) Bad Mood" (5:36)
  2. プロテクト・ミー・ユー - "Protect Me You" (5:28)
  3. フリーザー・バーン/アイ・ウォナ・ビー・ユア・ドッグ - "Freezer Burn/I Wanna Be Your Dog" (3:39)
  4. シェイキング・ヘル - "Shaking Hell" (4:06)
  5. インヒューマン - "Inhuman" (4:06)
  6. ザ・ワールド・ルックス・レッド - "World Looks Red" (2:43)
  7. コンフュージョン・イズ・ネクスト - "Confusion Is Next" (3:28)
  8. メイキング・ザ・ネイチャー・シーン - "Making the Nature Scene" (5:22)
  9. リー・イズ・フリー - "Lee Is Free" (3:01)

再発売盤[編集]

  1. (シーズ・イン・ア)バッド・ムード - "(She's in A) Bad Mood" (5:36)
  2. プロテクト・ミー・ユー - "Protect Me You" (5:28)
  3. フリーザー・バーン/アイ・ウォナ・ビー・ユア・ドッグ - "Freezer Burn/I Wanna Be Your Dog" (3:39)
  4. シェイキング・ヘル - "Shaking Hell" (4:06)
  5. インヒューマン - "Inhuman" (4:06)
  6. ザ・ワールド・ルックス・レッド - "World Looks Red" (2:43)
  7. コンフュージョン・イズ・ネクスト - "Confusion Is Next" (3:28)
  8. メイキング・ザ・ネイチャー・シーン - "Making the Nature Scene" (5:22)
  9. リー・イズ・フリー - "Lee Is Free" (3:01)
  10. キル・ユア・アイドルズ - "Kill Yr Idols" (2:51)
  11. ブラザー・ジェイムス - "Brother James" (3:17)
  12. アーリー・アメリカン - "Early American" (6:07)
  13. シェイキング・ヘル (ライヴ) - "Shaking Hell [Live]" (3:15)

パーソネル[編集]

ソニック・ユース

  • キム・ゴードン (Kim Gordon) – ボーカル、ベース、ギター
  • サーストン・ムーア (Thurston Moore) – ボーカル、ギター、プリペアード・ギター、ベース
  • リー・ラナルド (Lee Ranaldo) – ギター、ベース、ツィター (「Inhuman」)
  • ジム・スクラヴノス (Jim Sclavunos) – ドラム
  • ボブ・バート (Bob Bert) – ドラム (「I Wanna Be Your Dog」「Making the Nature Scene」)