コルチャック先生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
コルチャック先生
Korczak
監督 アンジェイ・ワイダ
脚本 アニエスカ・ホランド
製作 レギーナ・ツィグラー
ヤヌシュ・モルゲンシュテルン
ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ
音楽 ヴォイチェフ・キラール
撮影 ロビー・ミューラー
配給 日本の旗 朝日新聞社ヘラルド・エース日本ヘラルド映画
公開 ポーランドの旗 1990年5月6日
日本の旗 1991年9月14日
上映時間 113分
製作国 ポーランドの旗 ポーランド
ドイツの旗西ドイツ
言語 ポーランド語
テンプレートを表示

コルチャック先生』(原題:Korczak)は、1990年制作のポーランド西ドイツ映画

第二次世界大戦中、ユダヤ人孤児たちの救済を行い、自らもホロコーストの犠牲となった実在のユダヤ人医師ヤヌシュ・コルチャックの生涯を描いた作品。アンジェイ・ワイダ監督。モノクロ作品。第43回カンヌ国際映画祭特別表彰受賞[1]

1995年、日本で劇団ひまわり加藤剛主演で舞台劇『コルチャック先生』を上演したが、本作の舞台化であるかどうかは不明。

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Festival de Cannes: Korczak”. festival-cannes.com. 2009年8月8日閲覧。

外部リンク[編集]