残像 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
残像
Powidoki
監督 アンジェイ・ワイダ
脚本 アンジェイ・ムラルチク英語版
アンジェイ・ワイダ
製作 ミハウ・クフィェチンスキポーランド語版
製作総指揮 マウゴジャータ・フォゲウ=ガブリス
出演者 ボグスワフ・リンダ英語版
音楽 アンジェイ・パヌフニク
撮影 パヴェウ・エデルマン
編集 グラジナ・グラドン
製作会社 アクソン・スタジオポーランド語版
ポーランドテレビ局
国立視聴覚研究所
ポーランド映画芸術院
トゥムルト基金
配給 ポーランドの旗 アクソン
日本の旗 アルバトロス・フィルム
公開 カナダの旗 2016年9月10日 (TIFF)
ポーランドの旗 2017年3月3日
日本の旗 2017年6月10日
上映時間 98分
製作国 ポーランドの旗 ポーランド
言語 ポーランド語
興行収入 日本の旗 推定4000万円[1]
テンプレートを表示

残像』(ざんぞう、Powidoki)は、アンジェイ・ワイダ監督による2016年のポーランドのドラマ映画である[2]第41回トロント国際映画祭のマスターズ部門で上映された[3]第89回アカデミー賞外国語映画賞にはポーランド代表作として出品されたが、ノミネートには至らなかった[4][5]。ワイダは2016年10月に亡くなたっため、この映画が遺作となった。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ キネマ旬報』2018年3月下旬 映画業界決算特別号 p.62
  2. ^ Major Polish Films Premiering at Toronto Film Festival”. Cultural (2016年9月2日). 2016年9月2日閲覧。
  3. ^ Afterimage”. TIFF (2016年9月2日). 2016年9月2日閲覧。
  4. ^ Mitchell, Robert (2016年9月28日). “Poland Enters Andrzej Wajda’s ‘Afterimage’ into Oscar Contention”. Variety. 2016年9月28日閲覧。
  5. ^ Holdsworth, Nick (2016年9月28日). “Oscars: Poland Selects 'Afterimage' for Foreign-Language Category”. The Hollywood Reporter. 2016年9月28日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]