小篠ゆま

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
コシノユマから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
こしの ゆま
小篠 ゆま
生誕 (1968-05-17) 1968年5月17日(51歳)
日本の旗 日本・大阪府
出身校 文化服装学院
職業 ファッションデザイナー

小篠 ゆま(こしの ゆま、出生名同じ、本名: 米田 由実[1]〔ゆま〕、1968年5月17日 - )は、日本のファッションデザイナー

ユマコシノ (YUMA KOSHINO)」のブランドを持つ(株式会社ユマコシノ アソシエイツ代表取締役)。

コシノヒロコの次女。大阪府大阪市出身。

来歴[編集]

神戸の私立松蔭中学校・高等学校を卒業[2]

1987年(昭和62年)4月、文化女子短期大学(現・文化学園大学短期大学部)服飾学科に入学[2]

2年間学んだ後、(母の出身である)文化服装学院服飾研究科に進学。

1990年(平成2年)の卒業後に渡仏。母のパリ事務所の派遣社員として[2]1991年(平成3年)、高田賢三パリのアトリエで1年半修業。

1992年(平成4年)、叔母(コシノミチコ)の「ミチコジャパンロンドンスタジオ」に入社。「ミチコロンドン」のアシスタントデザイナーに就く。

1994年(平成6年)11月[2]に帰国後は、「VISION NETWORK Co.,Ltd.」「ヴァンローゼ」にて、デザイナー経験を積む。

1997年(平成9年)、母の「ヒロココシノデザインオフィス」に入社。翌1998年(平成10年)に「ユマコシノ」のブランドを開始[3]

1998年(平成10年)4月10日の「‘98-‘99 AUTUMN WINTER」にて、ファッションショー東京コレクションに初参加[4]

2005年(平成17年)、「株式会社ユマコシノ アソシエイツ」を設立し、代表取締役に就任する[4] また、初めて企業ユニフォームをデザインし採用(エムケイ(株)大阪ガス(株)

2012年(平成24年)、文化学園大学大学院特任准教授に就任(担当はアドバンストファッションデザイン実習)[5]

衣装担当映画[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Company - ユマ コシノ オフィシャルWEBサイト
  2. ^ a b c d 朝日新聞社 『uno!』 1998年6月号、p.84-87
  3. ^ 【朝ドラ「カーネーション」糸子の舞台】〝糸子の孫〟小篠ゆまさん(2-2ページ) - MSN産経west、2011年12月21日
  4. ^ a b Designer Profile - YUMA KOSHINO
  5. ^ 教員紹介 特任教員一覧 - 文化学園大学

関連項目[編集]

外部リンク[編集]