コア=メアル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Coat-Méal
Blason ville fr Coat-Méal (Finistère).svg
01 Coat-Méal Place de Rohan.JPG
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ブルターニュ地域圏Blason region fr Bretagne.svg
(département) フィニステール県Blason Finistère 29.svg
(arrondissement) ブレスト郡
小郡 (canton) プラベネック小郡
INSEEコード 29035
郵便番号 29870
市長任期 マリー=ルイーズ・ダウエン
2008年 - 2014年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes de Plabennec et des Abers
人口動態
人口 1009人
2010年
人口密度 93人/km2
住民の呼称 Coat-Méalien, Coat-Méalienne
地理
座標 北緯48度30分31秒 西経4度32分27秒 / 北緯48.508611度 西経4.540833度 / 48.508611; -4.540833座標: 北緯48度30分31秒 西経4度32分27秒 / 北緯48.508611度 西経4.540833度 / 48.508611; -4.540833
標高 平均:m
最低:m
最高:m
面積 10.82km2
Coat-Méalの位置(フランス内)
Coat-Méal
Coat-Méal
公式サイト Site officiel de la commune de Coat-Méal
テンプレートを表示

コア=メアルCoat-Méalブルトン語:Koz-Meal)は、フランスブルターニュ地域圏フィニステール県コミューン

概要[編集]

コア=メアルはレオン地方に属する。ブレストの約15km北、アベル・ブノワ川の南、イロワーズ海に面する。ブール=ブランプルヴィエントレグロヌプルガンギプロンヴェルミリザックと接している。

コア=メアルは、ノートルダム・ド・ダウラス修道院に、レオン子爵ギヨマルシュ4世によって与えられた小修道院であった。

2010年5月、コミューン議会はブルトン語の日常使用を促進するYa d'ar brezhoneg憲章批准を可決した。

史跡[編集]

カステル・ユエルの十字架。15世紀初頭のもの
  • ノートルダム・デ・セプ・ドゥルール教区教会 - かつてはロアン公爵家の小修道院及び礼拝堂であったが、18世紀終わりに教区教会となった。
  • 戦死者慰霊塔 - フランスのために命を捧げた者(fr)30人の名が刻まれている。その内訳は、第一次世界大戦の戦死者18名、第二次世界大戦の戦死者8名、インドシナ戦争の戦死者3名、アルジェリア戦争の戦死者1名となっている[1]
  • カルヴェール(キリスト磔像)と十字架 - コミューン内には、昔起きた出来事に関連する場所を聖なる地にする目的で、カルヴェールや十字架が建てられている。10箇所がコミューン内に点在する[2]
  • カステル・ユエル(Castel Huel) - 封建時代のモット・アンド・ベーリー。ローマ時代からこの地にはこうした戦略上の砦があったと考えられている。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2010年
481 456 508 632 669 737 934 1009

参照元:1999年までEHESS[3]、2000年以降INSEE[4][5]

脚注[編集]