グスターフ・シュヴァープ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グスターフ・シュヴァープ

グスターフ・シュヴァープGustav Schwab, 1792年6月19日 - 1850年11月4日)は、ドイツのロマン派の作家・詩人である。シュトゥットガルト出身。

作品一覧[編集]

  • Gedichte (1828)
  • Das Buch der schönsten Geschichten und Sagen (1837)
  • Sagen des klassischen Altertums (1838–1840)
『ギリシア・ローマ神話 全3巻』 - 白水社角信雄/訳、1976-77年)