クロヴィス4世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クロヴィス4世
Clovis IV
フランク王
Georges Rouget (1783-1869) - Clovis III roi d'Austrasie en 691 (682-695).jpg
クロヴィス4世像、ジョルジュ・ルジェ画、1838年
在位 691年 - 695年

出生 682年
死去 695年
王朝 メロヴィング朝
父親 テウデリク3世
母親 クロティルダ
テンプレートを表示

クロヴィス4世フランス語: Clovis IV682年 - 695年)は、メロヴィング朝の9代目の国王(在位:691年 - 695年[1]

生涯[編集]

テウデリク3世と王妃クロティルダとの間の子である[1]

彼は母方の伯父にあたる宮宰ピピン2世に操られていた。9歳のときに王の座についたが、齢13歳で他界した。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b ル・ジャン、p. 145

参考文献[編集]

  • レジーヌ・ル・ジャン 『メロヴィング朝』 白水社、2009年

関連項目[編集]

先代:
テウデリク3世
フランク
9代
691年 - 695年
次代:
キルデベルト3世