クロタール3世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クロタール3世
Chlothar III
ネウストリアブルグント
Clothar III.jpg
在位 658年 - 673年
出生 652年
死去 673年
埋葬  
サン=ドニ大聖堂
王朝 メロヴィング朝
父親 クロヴィス2世
母親 バルティルド
テンプレートを表示

クロタール3世(Chlothar III, 652年 - 673年)は、メロヴィング朝の6代目の国王(在位:658年 - 673年)。

生涯[編集]

クロヴィス2世の長男。657年父が亡くなり、母のバルティルドが摂政となり国王に即位した[1][2]662年、アウストラシア王国内のピピン一族による王位簒奪を終わらせ、アウストラシアの統治の権利を弟のキルデリク2世に与えた。

673年春に21歳で死去した。

近年彼の墓がサン=ドニ大聖堂で発見された。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 柴田 他、p. 149
  2. ^ ル・ジャン、p. 32

参考文献[編集]

  • 柴田三千雄 他 『世界歴史大系 フランス史1』、山川出版社、1995年

関連項目[編集]

先代:
クロヴィス2世
フランク
6代
658年 - 673年
次代:
キルデリク2世