クリスティーナ・ロセッティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クリスティーナ・ロセッティ

クリスティーナ・ジョージナ・ロセッティ(Christina Georgina Rossetti, 1830年12月5日 - 1894年12月29日)は、イギリスの詩人。敬虔主義的な作風による作品を残した。画家・詩人ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティの妹で、兄をはじめとするラファエル前派の画家たちの作品のモデルにもなった。

人道的な観点から、奴隷制売春による性的搾取、動物実験に反対した。

主な作品[編集]

  • ゴブリン・マーケット(Goblin Market and Other Poems 1862年)
    • 『ゴブリン・マーケット』ローレンス・ハウスマン絵、濱田さち訳、井村君江監修、レベル、2015年
  • シング・ソング 童謡集(Sing-Song: a Nursery Rhyme Book 1872年、1893年)
    • 『クリスチナ・ロセッティ詩抄』(入江直祐訳、岩波文庫、1940年、復刊1987年ほか)
    • 『クリスティーナ・ロセッティ 叙情詩とソネット選』(橘川寿子訳・注、音羽書房鶴見書店、2011年)
    • ロセッティ 『モード』(上村盛人訳、渓水社、2004年)
    • ロセッティ『ありふれたこと』(橘川寿子訳、渓水社、2016年)
D・G・ロセッティ「聖母マリアの少女時代」
クリスティーナをモデルにした絵画の一つ
D・G・ロセッティ「受胎告知」
クリスティーナをモデルにした絵画の一つ

関連書籍[編集]

  • 復刻集成 クリスティーナ・ロセッティ散文著作集 全4巻
    Prose Works of Christina Rossetti (Tokyo: Edition Synapse) ISBN 978-4-901481-67-0 www.aplink.co.jp/synapse/
  • 岡田忠軒『純愛の詩人クリスチナ・ロセッティ 詩と評伝』南雲堂、1991年
  • 川端康雄「クリスティーナ・ロセッティ」(『詩女神の娘たち』未知谷、2000年)

外部リンク[編集]