クラリネット・ポルカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

クラリネット・ポルカClarinet Polka, A Hupfata, Kirta Polka, Klarinetten Muckl ドイツ語, Polka Dziadek ポーランド語)は、ポルカの楽曲の一つ。由来には諸説あるが、一般に俗曲として扱われる。

急速なアルペッジョを中心とした器楽的な曲で、最も一般的な演奏形態はクラリネット独奏あるいは重奏で、変ロ長調の軽快なポルカとして演奏される。この他、アコーディオンヨーデルを含む様々な演奏形態のために編曲して演奏されている。

なお、日本においては、大阪・ABCラジオ朝日放送)の番組「おはようパーソナリティ道上洋三です」および前番組の「おはようパーソナリティ中村鋭一です」のオープニング・エンディングテーマ曲として1971年の放送開始当初から使用されている。

由来[編集]

この曲がいつごろ成立し、誰によって書かれたものかは諸説がある。

  • 19世紀終わりのオーストリアにおいて、A.ハンプファット(A. Humpfat)なる人物によって書かれたとする説。20世紀初めに"Polka Dziadek"(「おじいさんのポルカ」)として知られるようになった[1]もので、ドイツ語圏を中心によく使われる題名 "A Hupfata" [2]は作曲者の名前によるものとする。ポーランド第一ラジオ(en:Polskie_Radio_Program_I )の調査による[3]

注釈[編集]

  1. ^ 1909年あるいは1910年ドイツで行われた世界初録音の盤では Polka "Dieduszka"ロシア語で表記されていた
  2. ^ 1910年ポーランド録音の盤に由来する
  3. ^ Lato z Radiem ma 35 lat - nasze URODZINY !
  4. ^ History & Gallery - Polka legacy - ウェイバックマシン(2011年7月15日アーカイブ分), Lato z Radiem: przeboje, składanki i najsłynniejszy zwiastun radiowy など
  5. ^ 「N響アワー」~岩城宏之と108人のソリストたち 番組詳細など
  6. ^ ノギーメンの音楽会 11/13 「クラリネット・ポルカ」 - YouTube
  7. ^ 藤井一男監修『管楽器ソロ名曲集 クラリネット』音楽之友社、2005、星野正編『クラリネット名曲31選』ドレミ楽譜出版社、1998 など