クララ・モローニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

クララ・モローニClara Moroni (Clara Elena Moroni)、1964年11月3日)は、イタリアミラノで生まれたヴォーカリスト作曲家である。主にヨーロッパと日本の両方を中心に、アーティストとしての活動を行っている。

プロフィール[編集]

イタリアで生まれた彼女は、当初セックス・ピストルズに関心を持ち、そこから音楽活動へ興味を持ち始める[1]。その後、イタリア人オペラ歌手のFloriana Cavalli(フロリアーナ・カヴァッリ)に7年間師事。そして、ミラノレコーディングスタジオでバッキング・ヴォーカルとして働くなど、音楽活動を本格化させ、そこからアーティストとしてのキャリアをスタートさせることとなる。[2]

日本において知られている彼女の活動としては、主に「HELP ME / MELA[3]」などのユーロビートにおいて、メインヴォーカルを担当した事が挙げられる。この頃は、日本において「クララ・モローニ」という名義で表舞台に出て来ることはなかったが、その後、契約したTIMEレーベルで、ユーロビート(主に、楽曲はコンピレーションアルバム「SUPER EUROBEAT」に収録された)の様々な楽曲のヴォーカルを担当した[4]

そして、1995年、長らく活動を共にし、同時期にTIMEを離脱したLaurent Gelmetti、A-BEAT Cを脱退したAndrea Leonardiと合流し、DELTAレーベル(現・DELTA MUSIC INDUSTRY)を設立した。DELTAレーベルへ移籍後も、SUPER EUROBEATにおいて彼女の歌う楽曲は多数収録され、中でも自身の「CHERRY」名義による楽曲として「ROUND AND ROUND / CHERRY[5]」、「YESTERDAY / CHERRY」等をリリースした。また、これらの楽曲の一部は、日本人アーティストによってもカバーされている。

その後、従来から継続して行われてきた海外での活動と並行して、日本においては主にDELTAレーベルからの楽曲のリリースという形で活動していた彼女であったが、仲間であったLaurent Gelmettiが2005年末に、Andrea Leonardiも2006年にDELTAを脱退。その後、DELTAレーベルは彼女を中心とした体制で運営されることとなる。

現状[編集]

彼女は、一旦DELTAレーベル(後に、レーベル名をDELTA MUSIC INDUSTRYに改称している)に復帰したLaurent Gelmettiとともにユーロビート等の制作を行っていたが、Laurent GelmettiがDELTA MUSIC INDUSTRYを2010年に再度脱退したことにより、現在のDELTA MUSIC INDUSTRYは、再び彼女を中心とした体制で運営されている。

尚、ユーロビート以外においては、主に海外においてアーティストとしての活動が引き続き行われている。

代表曲(ユーロビート)[編集]

ここでは、彼女がヴォーカリストとして関わっていることが確実なもののみ取り挙げる。

ASIA RECORDSレーベル

  • HELP ME / MELA

DELTA(DELTA MUSIC INDUSTRY)レーベル

  • ROUND AND ROUND / CHERRY(1997年に「SHAPE UP LOVE」として「D&D」がカバーした)。
  • TOO COOL TO FALL IN LOVE / CHERRY
  • STOP TEASING MY HEART / CHERRY
  • KEEP FALL IN LOVE / CHERRY

SinclaireStyleレーベル[6]

  • YESTERDAY / CHERRY(1997年に「Remembering YESTERDAY」として、前述の「SHAPE UP LOVE」とカップリングでD&Dがカバーし、シングルが発売された)。
  • WHEN I CLOSE MY EYES / CHERRY
  • DJ BAAM! BAAM! PLAY THE BOOM BOOM / CHERRY
  • BANG BANG / CHERRY

その他、多数。

代表曲(ユーロビート以外)[編集]

海外では、1990年より自身のアルバムのリリース(例:アルバム「Ten Worlds」のリリースなど、ユーロビート以外のアーティストとしての活動)が行われてきているが、日本のレコード会社からそれらの作品が日本において発売されることはなかった。

しかし、2011年、海外において2010年にCDにて先行リリースされていた彼女自身の名義「Clara Moroni(クララ・モローニ)」によるアルバム「Bambina Brava(バンビーナ・ブラーヴァ)」が、日本のamazon.co.jpにおいて、全曲MP3形式による音楽配信にてリリースされた。

このアルバムが、現状、日本において「Clara Moroni」名義でリリースされている唯一のアルバムとなっている。尚、日本においてはCDではリリースされていない。

  • 2011年: Bambina Brava (著作権者:D.M.I.(Delta Music Industry))

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ http://web.archive.org/web/20070503082855/http://www.inet.hr/~zvujkovi/Clara%20Moroni.html Clara Moroni Interview (The World of Italo Disco Interviews - March 2007(web.archive.org))
  2. ^ 尚、彼女は、ヨーロッパや日本での活動以外にも、これまでにアメリカ合衆国やオーストラリアにてバンドのメンバーとしてライヴ等も行っている。
  3. ^ MELA名義でリリースされた楽曲のうち、彼女のヴォーカルである事が確実であるのはこの曲のみである。
  4. ^ SUPER EUROBEAT等のCDに収録されている楽曲の著作権表示(ブックレット等)において、「C.Moroni」という制作クレジットが多数登場している。
  5. ^ エイベックス社のSUPER EUROBEATにおいては、この曲は「ROUND N' ROUND」というタイトル名で扱われているが、その後のDELTA MUSIC INDUSTRYレーベル自身による配信では、この曲のタイトルは「ROUND AND ROUND」となっている。
  6. ^ 現在、これらの楽曲の版権はSinclaireStyleレーベルに移行しているが、リリース当時はDELTAからのリリースであった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]