クラウトハイム (ホーエンローエ郡)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Krautheim Jagst.svg Lage des Hohenlohekreises in Deutschland.png
基本情報
連邦州: バーデン=ヴュルテンベルク州
行政管区: シュトゥットガルト行政管区
郡: ホーエンローエ郡
緯度経度: 北緯49度23分
東経09度38分
標高: 海抜 298 m
面積: 52.91 km²
人口:

4,662人(2019年12月31日現在) [1]

人口密度: 88 人/km²
郵便番号: 74238
市外局番: 06294
ナンバープレート: KÜN
自治体コード: 08 1 26 045
市庁舎の住所: Burgweg 5
74238 Krautheim
ウェブサイト: www.krautheim.de
市長: アンドレアス・ケーラー (Andreas Köhler)
郡内の位置
Krautheim in Hohenlohekreis.png

クラウトハイム (Krautheim)は、ドイツ連邦共和国バーデン=ヴュルテンベルク州ホーエンローエ郡に属す郡所属市。ヤクスト川沿いに位置する。

地理[編集]

位置[編集]

クラウトハイムはヤクスト川の一番北の到達点に面し、標高210mから420mに位置する。ヤクスト川はこのあたりでは深さ130mから150mの渓谷をホーエンローエ平野の石灰地層に刻んでいる。クラウトハイムは、遠方からも見える、高さ17m、厚さ2.7mの防壁を持ち堂々たる外観を示す城の眺めに特徴づけられる。高さ約30mの巨大なベルクフリート(主塔)は、ヤクスト渓谷やその周辺地域の広い範囲から見ることができる。

市の構成[編集]

現在のクラウトハイム市は1972年から1973年の行政改革によって生まれた。それまで独立したバーデンの自治体であったクラウトハイム、ゴンマースドルフ、ホレンベッハ、クレプザウ、ノインシュテッテン、オーベルンドルフおよびヴュルテンベルクの自治体アルトクラウトハイム、オーバーギンスバッハ、ウンターギンスバッハが合併し、新しいクラウトハイム市が成立した。各地区は70人から700人の人口を擁している。クラウトハイム地区自身は、人口約2,000人の首邑である。

歴史[編集]

市町村合併[編集]

  • 1971年9月1日: ゴンマースドルフ、ホレンバッハ、クレプザウ、オーベルンドルフ
  • 1972年12月1日: ノインシュテッテン
  • 1973年1月1日: アルトクラウトハイム、オーバーギンスバッハ、ウンターギンスバッハ

行政[編集]

市議会[編集]

2004年6月13日の選挙結果は以下の通り。

FWG 56.5 % (+7.7 %) 10 議席 (±0)
CDU 43.5 % (-7.7) 8 議席 (-2)

経済と社会資本[編集]

交通[編集]

クラウトハイムは1988年までヤクストタール鉄道(メックミュール - デルツバッハ)により広域高速鉄道網に接続していた。現在、最寄りの鉄道駅は、メックミュール、シュヴェービッシュ・ハル=ヘッセンタール、バート・メルゲントハイムオスターブルケンである。最も近いアウトバーンのインターチェンジは、A81号のオスターブルケンである。また、最も近くを走る連邦道は、隣のデルツバッハを走るB19号線である。

地元企業[編集]

キュンツェルザウに本社を置くヴュルト・グループ(工具製造)は、クラウトハイムにも大きな経済上の影響を及ぼしている。クラウトハイム自身にある企業では、Wöhrle(金属器具製造)、Dometic Seitz(キャンピングカーやその周辺商品の下請け製造)および Bundesverbandes Selbsthilfe Körperbehinderter e.V.(身体障害者自立支援の連邦同盟)の施設が、最も大きな雇用主である。

文化と見所[編集]

クラウトハイム城

博物館[編集]

ヨハンニター博物館
ヨハンニター騎士団(プロテスタントの聖ヨハネ騎士団)の歴史を展示。城山のラートハウス(市庁舎)のすぐ近くにある。
城の博物館
クラウトハイム城の歴史を展示。

どちらの博物館も5月から9月の週末および祭日に開館している。開館期日外の観覧希望者は、市当局に申し込む。

スポーツ[編集]

クラウトハイム地区には、サッカー(TSVクラウトハイム)、テニス(TSCクラウトハイム)、バレーボール(ASCクラウトハイム)のチームがある。ゴンマースドルフ地区には、サッカークラブ VfRゴンマースドルフ(オーデンヴァルト地方リーグ)がある。

人物[編集]

出身者[編集]

  • フランツ・コンラート・マッケ(1756年 - 1844年)マインツ市長

引用[編集]

  1. ^ Statistisches Landesamt Baden-Württemberg – Bevölkerung nach Nationalität und Geschlecht am 31. Dezember 2019

外部リンク[編集]