ムルフィンゲン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Mulfingen.svg Lage des Hohenlohekreises in Deutschland.png
基本情報
連邦州: バーデン=ヴュルテンベルク州
行政管区: シュトゥットガルト行政管区
郡: ホーエンローエ郡
緯度経度: 北緯49度20分
東経09度48分
標高: 海抜 263 m
面積: 80.08 km²
人口:

3,643人(2018年12月31日現在) [1]

人口密度: 45 人/km²
郵便番号: 74673
市外局番: 07938
ナンバープレート: KÜN
自治体コード: 08 1 26 056
行政庁舎の住所: Kirchweg 1
74673 Mulfingen
ウェブサイト: www.mulfingen.de
首長: ロベルト・ベーネル (Robert Böhnel)
郡内の位置
Mulfingen in Hohenlohekreis.png

ムルフィンゲン (Mulfingen)は、ドイツ連邦共和国バーデン=ヴュルテンベルク州ホーエンローエ郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)で、キュンツェルザウの北東約10kmに位置する。

地理[編集]

位置[編集]

ムルフィンゲンは、標高250mから459mのヤクスト川の渓谷に位置している。

自治体の構成[編集]

ムルフィンゲンは、ムルフィンゲン自身の他、かつては独立した自治体であったアイルリンゲン、ブーヒェンバッハ、エバーバッハ、ホレンバッハ、ヤクストベルク、ジムプレヒツハウゼン、ツァイゼンハウゼンがそれぞれ地区を形成している。また、全部で27の居住区がある、

歴史[編集]

ムルフィンゲンは、980年に初めて文献上で言及されている。1479年にこの村は市場の開催権を得た。1802年にはホーエンローエ=バルテンシュタイン伯領となった。ライン同盟の時代にホーエンローエ家領は、その独立性を失い、ムルフィンゲンは1806年ヴュルテンベルク王国領となった。

町村合併[編集]

  • 1971年7月1日: ヤクストベルクが編入
  • 1972年4月1日: アイルリンゲンが編入
  • 1973年1月1日: ツァイゼンハウゼンが編入
  • 1975年1月1日: ムルフィンゲンがブーヒェンバッハ、エバーバッハおよびホレンバッハが合併して新しいムルフィンゲンが創設され、同時にジムプレヒツハウゼンが編入された

行政[編集]

議会[編集]

この町の議会は19議席からなる。

経済と社会資本[編集]

ムルフィンゲンで最も大きな地元企業は、自動車生産および操縦工学の世界企業 ebm-papst Mulfingen GmbH & Co. KGである。2005/2006年のebm-papst-グループは世界中で8,600人の従業員がおり、そのうち2,200人がムルフィンゲンで働いている。その売り上げは、9億5,000万ユーロに及ぶ。

引用[編集]