シェーンタール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Schoental.svg Locator map KÜN in Germany.svg
基本情報
連邦州: バーデン=ヴュルテンベルク州
行政管区: シュトゥットガルト行政管区
郡: レムス=ムル郡
緯度経度: 北緯49度21分01秒 東経09度32分37秒 / 北緯49.35028度 東経9.54361度 / 49.35028; 9.54361座標: 北緯49度21分01秒 東経09度32分37秒 / 北緯49.35028度 東経9.54361度 / 49.35028; 9.54361
標高: 海抜 209 m
面積: 81.67 km2
人口:

5,633人(2020年12月31日現在) [1]

人口密度: 69 人/km2
郵便番号: 74214
市外局番: 07943, 06294
ナンバープレート: KÜN, ÖHR
自治体コード:

08 1 26 072

行政庁舎の住所: Klosterhof 1
74214 Schöntal
ウェブサイト: www.schoental.de
首長: ヨアヒム・ショルツ (Joachim Scholz)
郡内の位置
Schöntal in KÜN.svg
地図

シェーンタール (ドイツ語: Schöntal) は、ドイツ連邦共和国バーデン=ヴュルテンベルク州ホーエンローエ郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)。

地理[編集]

位置[編集]

シェーンタールは、標高200mから334mのヤクスト川およびその支流の渓谷に位置している。

隣接する自治体[編集]

シェーンタールは、北はネッカー=オーデンヴァルト郡ラーヴェンシュタインおよびオスターブルケンと境を接する。西には、ハイルブロン郡ヤクストハウゼンおよびヴィッデルンが位置する。東にはクラウトハイムおよびインゲルフィンゲンがあり、南はヴァイスバッハフォルヒテンベルクを境を接している。

自治体の構成[編集]

シェーンタールは、1972年3月1日に、それまで独立した自治体としてキュンツェルザウ郡に属していたアシュハウゼン、ベルリヒンゲン、ビーリンゲン、マルラッハ、オーバーケサッハ、シェーンタール(現在はクロスター・シェーンタール地区と称している)、ジンデルドルフおよびヴェステルンハウゼンが合併して成立した。1973年1月1日に、さらにヴィンツェンホーフェンが合併し、新しい自治体が発足した。

歴史[編集]

シェーンタール修道院
  • 1157年: シェーンタール修道院設立。
  • 1972年: 自治体(町村)としてのシェーンタール創設。

行政[編集]

議会[編集]

この町の議会は24議席からなる。

首長[編集]

町長は、直接選挙で選出され、任期は8年間である。ヨアヒム・ショルツ (CDU) は、2020年5月10日に新たな町長に選出された[2]

経済と社会資本[編集]

地元企業[編集]

  • LTI
  • Ziehl-Abegg AG: モーター、ファン

ワイン製造[編集]

かつてヤクスト渓谷一帯は、ワイン製造が大変に盛んであった。現在では、ビーリンゲン地区でわずかな面積のブドウ畑が運営されているに過ぎない。

文化と見所[編集]

シェーンタール修道院のバロック教会
  • シェーンタール修道院: 1157年に設立され、1802年世俗化された、旧シトー会修道院。バーデン=ヴュルテンベルク州北部で最も見事なバロック時代の聖界宮殿である。
  • ベルリヒンゲン地区: ベルリヒンゲン家の主城(私邸)およびユダヤ人墓地(ホーエンローエ郡最大のもの)。
  • ヴェステルンハウゼン地区: 城趾。14世紀の城砦の城壁跡。

人物[編集]

出身者[編集]

引用[編集]

  1. ^ Statistisches Landesamt Baden-Württemberg – Bevölkerung nach Nationalität und Geschlecht am 31. Dezember 2020 (CSV-Data)
  2. ^ Bürgermeisterwahl Schöntal”. 2021年5月13日閲覧。

外部リンク[編集]