クラウス・ヴォルファーマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
クラウス・ヴォルファーマン Portal:陸上競技
Wolfermann,Klaus 2011 Sontheim.jpg
選手情報
フルネーム クラウス・ヴォルファーマン
国籍 西ドイツの旗 西ドイツ
種目 やり投
生年月日 (1946-03-31) 1946年3月31日(72歳)
生誕地 バイエルン州アルトドルフ・バイ・ニュルンベルク
編集 テンプレートのヘルプを表示する

クラウス・ヴォルファーマン(Klaus Wolfermann、1946年3月31日 - )は、旧西ドイツの陸上競技選手。1970年代に活躍した男子やり投選手で、1972年ミュンヘンオリンピックの金メダリストである。バイエルン州アルトドルフ・バイ・ニュルンベルク出身。

経歴[編集]

ヴォルファーマンは、1972年、地元バイエルン州で開催されたミュンヘンオリンピックに出場。予選を86m22の全体トップで決勝に進出すると、決勝では、前大会の金メダリストで予選2位で通過したソ連ヤーニス・ルーシスと激しい闘いを繰り広げた。ルーシスは1投目で88m88でトップに立つと、3投目で89m54を出し、記録を伸ばしていた。ヴォルファーマンは4投目の88m40のベストを出しルーシスに迫ると、5投目に90m48の投てきでルーシスを逆転。ルーシスは最終投てきで90mを超える投てきヴォルファーマンの記録に迫ったが記録は90m46とわずか2cm届かず、オリンピックのやり投の歴史上最小僅差で金メダルを獲得した。

ヴォルファーマンは、翌年の5月5日に、ルーシスが持っていた93m80の世界記録を破り、94m08の世界新記録を樹立している。

国内では、1969年から西ドイツ選手権を6連覇。オリンピックで金メダルを獲得した1972年、世界新記録を出した1973年には西ドイツのアスリートオブザイヤーを受賞している。

現役引退後は、スポーツマーケティング会社の経営のかたわら、スペシャルオリンピックスの特別大使や、子供の臓器移植者のためのゴルフトーナメントの開催など社会活動で活躍している。

世界記録[編集]

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1971 ヨーロッパ陸上選手権 ヘルシンキ(フィンランド) やり投 6位 80m82
1972 オリンピック ミュンヘン(西ドイツ) やり投 1位 90m48
1974 ヨーロッパ陸上選手権 ローマ(イタリア) やり投 5位 83m36

外部リンク[編集]