ヤーニス・ルーシス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ヤーニス・ルーシス Portal:陸上競技
Janis Lusis 2011-03-23.jpg
選手情報
フルネーム ヤーニス・ルーシス
国籍 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
種目 やり投
生年月日 (1939-05-19) 1939年5月19日(79歳)
生誕地 ラトビアイェルガヴァ
 
獲得メダル
男子 陸上競技
オリンピック
1964 東京 やり投
1968 メキシコシティ やり投
1972 ミュンヘン やり投
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ヤーニス・ルーシス (Jānis Lūsis1939年5月19日 - )は、旧ソビエト連邦ラトビア)の陸上競技選手である。

ルーシスは、夏季オリンピックに4回出場し、金・銀・銅メダルをそれぞれ1つずつ獲得。ラトビアの選手で、3色のメダルをそろえた唯一の選手である。ルーシスは、1968年に91.68m、1972年に93.80と2度の世界新記録を樹立。また、彼は4度ヨーロッパ選手権を制している。

ルーシスの夫人のエルヴィラ・オゾリーナは1960年ローマオリンピックのやり投の金メダリストであり、息子のボルデマルス・ルーシスもやり投の選手であり、2000年、2004年のオリンピックに出場している。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1962 ヨーロッパ陸上選手権 ベオグラードユーゴスラビア やり投 82.04m
1963 ユニバーシアード ポルトアレグレブラジル やり投 79.77m
1964 オリンピック 東京日本 やり投 80.57m
1966 ヨーロッパ陸上選手権 ブダペストハンガリー やり投 84.48m
1968 オリンピック メキシコシティメキシコ やり投 90.10m
1969 ヨーロッパ陸上選手権 アテネギリシャ やり投 91.52m
1971 ヨーロッパ陸上選手権 ヘルシンキフィンランド やり投 90.68m
1972 オリンピック ミュンヘン西ドイツ やり投 90.46m

外部リンク[編集]