ゲルハルト・シュテック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ゲルハルト・シュテック Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム ゲルハルト・シュテック
国籍 ドイツの旗 ドイツ
種目 やり投砲丸投
生年月日 (1911-07-28) 1911年7月28日
没年月日 (1985-03-29) 1985年3月29日(73歳没)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ゲルハルト・シュテック (Gerhard Stöck、1911年7月28日 - 1985年3月29日)は、ドイツの陸上競技選手。投てきの選手として1936年ベルリンオリンピックやり投砲丸投に出場。

経歴[編集]

シュテックは1936年ベルリンオリンピックのやり投に出場し、71.84mの記録で金メダルを獲得。さらに砲丸投でも15.76mで銅メダルを獲得した。シュテックはさらに1935年の世界学生競技会においてやり投と五種競技、1939年の同大会では砲丸投で金メダルを獲得している。

ドイツ国内の大会でも数多くのタイトルを獲得。1935年に出したやり投での73.96mのドイツ記録はその後19年間破られなかった。砲丸投では、ライバルのハンス・ヴェルケ(Hans Woellke)に阻まれることが多かった。

第二次世界大戦中、ドイツ国防軍陸軍中尉としてスターリングラード攻防戦に参加した。

外部リンク[編集]