クアマイア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

クアマイア (Kuamaia) は、カンブリア紀に生息していた。澄江動物群の1つである。節足動物の一種。頭部に二つのふくらみがあり、眼の痕跡と考えられている。全長は4cmほど。最大のものは10cm以上になる。