キー・オブ・ライフ (音楽グループ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

Key of Life(キー・オブ・ライフ)は日本の音楽グループ。

1995年、「ASAYAKEの中で」でデビュー。小田和正ラブ・ストーリーは突然にを大胆にサンプリングした『Love Story ~時をこえて今も』など現在も一部30代を中心に高く評価されている。 プロデューサー&アレンジャーである坂本裕介を中心に、DJ&プロデューサーのハッスル持田持田騎一郎)、DJカメレオン、フィーチャリングとして女性シンガーの森ユキ、ラッパーのGAKU-MCなど、楽曲に合わせて様々なアーティストとコラボレーションするスタイルで活動していた。

ユニット名の由来はスティーヴィー・ワンダーの1976年のアルバム『キー・オブ・ライフ(Songs In The Key Of Life)』から付けられた。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  • ASAYAKEの中で(1995年4月21日)
  • Love Story~時をこえて今も(1996年4月24日)
  • MOTION&EMOTION(1996年9月16日)
  • pain(1997年5月21日)
  • But My Love(1997年10月22日)


アルバム[編集]

  • Key of Life(1996年9月21日)
  • Key of Life Remix(1996年11月21日)
  • Key of Life Ⅰ(1999年2月24日)
  • Key of Life Ⅱ(1999年8月25日)

LP盤[編集]

  • Love Story(1996年5月22日)
  • MOTION & EMOTION(限定盤)(1996年9月21日)