キングオブギャグ4コマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
キングオブギャグ4コマ
ジャンル 4コマ漫画・ギャグ
漫画:キングオブギャグ4コマ
作者 記事内を参照
出版社 マイクロマガジン社
掲載サイト マンガごっちゃ(一部)
レーベル マイクロマガジン☆コミックス
発売日 2015年5月29日[1]
巻数 全1巻
テンプレート - ノート

キングオブギャグ4コマ』とは、複数人のギャグ4コマ漫画作家によって描き下ろされた、マイクロマガジン社出版の日本アンソロジーコミックである。キャッチコピーは「新時代の4コマ師 ここに集う 最強ギャグ4コマビックバン!!」

概要[編集]

雑誌媒体で活躍する漫画家のほか、インターネット上で作品を発表する新進気鋭の漫画家による4コマ漫画集。「面白ければOK」というルールのもと作品が描かれているため、ストーリーがあるものや1つのネタごとに完結してるもの等形式は様々で、各漫画家の特色が表れている。全て読み切りである。

インターネット上で注目を集めている漫画家が多く参加しており、単行本として掲載されるのは初めての漫画家も多い。

ギャグ4コマ大賞[編集]

漫画投稿サイト「マンガごっちゃ」にて、2015年3月2日から4月10日の期間に「ギャグ4コマ大賞」というコンテストが開催された。商業誌未発表のギャグをテーマにしたオリジナル4コマ漫画を募集するコンテストで、最優秀者と準優秀者の作品は『キングオブギャグ4コマ』の掲載を確約するというものだった。応募者にプロ・アマチュアの制限はなく、審査はマンガごっちゃ編集部による。

受賞者と授賞作品は以下の通り[2]。最優秀賞と準優秀賞の作品は単行本に掲載、審査員特別賞の作品は後述のメロンブックスの特典に掲載された。

  • 最優秀賞
    • ジョンソンともゆき「なんだかゆかいな」
  • 準優秀賞
    • naga「シャー・マニ子」
  • 審査員特別賞
    • さとう彰禧「ごゆるりと参りましょう」
    • アユタミシン「そうじき者は伝説の」
    • 米立栗男「タマよ、サラバ!」
    • 八鷺一郎「轢かれる君」

掲載作品・参加作家[編集]

掲載順。

タイトル 作者 キャッチコピー
出張メロンコリニスタ ニャロメロン ギャグ4コマ界の革命児
クズ太郎。 まめきちまめこ ニート界の一番星
ゾンビ姫 えのきづ 毒を持って4コマを制す
なでしこスタイル うず はまると抜け出せない4コマ鳴門海峡
最終未確認生物 UMAちゃん ぱげらった 野に放たれた平成の怪物くん
ピンチな4コマ ハトポポコ 天然無法地帯
ラ・ポワトリーヌ〜おっぱいプリン専門店〜 G3井田 変幻自在の3つ星レストラン
ふたりでユリメリアン♥ 海月れおな 百合めくる狂気のファンタジスタ
ハイパー片思い 人形 狂気とシュールのパペットマスター
キングオブギャグ学園 5月病マリオ ネット界のレオナルド・ダ・ヴィンチ
自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで、
今日の出来事を4コマにする。
ルーツ 摩訶不思議ゆるふわワールド
ユーレイライフ 横山了一 猪突猛進 無限ボケ地獄
センチメンタル高校 小野ほりでい 知性の野獣
鷹宮れんはモテたいだけ お肉おいしい 予測不能回避不能の弾丸ライナー
はなまるみにっつ まがりひろあき まがれない暴走魔晄列車
255の4のコマ 13連 255 ザ・グレートシュール
ねっちゃ!! 雑君保プ ハマリ芸必至のバランスブレイカー
ヤング山本アットホーム 山本アットホーム 笑撃の2LDKロフト付き
最後のしつもん クール教信者 萌えて笑える4コマ界のディープインパクト
シャー・マニ子さん naga ギャグ4コマ大賞準優秀賞作品
なんだかゆかいな ジョンソンともゆき ギャグ4コマ大賞最優秀賞作品

キングオブギャグ4コマ総選挙[編集]

発売に合わせ、一番面白かった作品を読者投票で決める「キングオブギャグ4コマ総選挙」が実施された[3]。単行本付属のはがきで投票し、投票者のうち3名に作者の直筆サインが抽選で当たるというもので、もっとも投票数をあつめたのはジョンソンともゆきだった[1]

特典[編集]

メロンブックスヴィレッジ・ヴァンガードでは購入特典が付いた[1]

  • メロンブックス
    「出張メロンコリニスタ メロンブックス出張版 + ギャグ4コマ傑作選」
ニャロメロンによる描き下ろし4コマと前述の審査員特別賞の作品が掲載された小冊子
ニャロメロンえのきづ海月れおな5月病マリオのイラストを使用したペーパー

書誌情報[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 公式ホームページより。キングオブギャグ4コマ
  2. ^ マンガごっちゃ「ギャグ4コマ大賞」受賞作発表、大賞にジョンソンともゆき”. ITmedia eBook USER. 2016年4月16日閲覧。
  3. ^ ニャロメロン、えのきづら21作家、ギャグテーマの4コマアンソロで競演”. コミックナタリー. 2016年4月16日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]