キューティ・ブロンド/ハッピーMAX

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
キューティ・ブロンド/ハッピーMAX
Legally Blonde 2: Red, White & Blonde
監督 チャールズ・ハーマン=ワームフェルド
脚本 ケイト・コンデル
製作 デヴィッド・ニックセイ
マーク・プラット
製作総指揮 リース・ウィザースプーン
出演者 リース・ウィザースプーン
ルーク・ウィルソン
サリー・フィールド
音楽 ロルフ・ケント
撮影 エリオット・デイヴィス
編集 ピーター・テッシュナー
配給 アメリカ合衆国の旗 MGM
日本の旗 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2003年7月2日
日本の旗 2003年11月15日
上映時間 95分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $45,000,000
興行収入 $124,914,842
前作 キューティ・ブロンド
次作 キューティ・ブロンド3
テンプレートを表示

キューティ・ブロンド/ハッピーMAX』(Legally Blonde 2: Red, White & Blonde)は、2003年アメリカ映画。2001年公開の『キューティ・ブロンド』の続編。DVD及びビデオのタイトルでは『キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX』となっている。

ストーリー[編集]

ハーバード・ロー・スクールを優秀な成績で卒業したエルは、晴れて大手法律事務所に勤めることになった。恋人エメットとの結婚を3ヶ月後に控えたある日、彼女は愛犬ブルーザーの母親も招こうと思い立つ。早速、母犬探しを始めたエルとブルーザーだったが、ようやく見つけた母犬はとある実験施設で化粧品開発のための実験台にされようとしていた。怒り心頭のエルは、事務所の会議で動物実験を止めさせるためにその化粧品会社と戦うことを提案する。しかし、相手が事務所のクライアントだったことから、逆にエルのほうがクビを宣告されてしまう…。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

外部リンク[編集]